採用担当10年以上の経験・事例から既卒・ニート・第二新卒の就活をアドバイスしていきます!目指せ正社員!!

既卒・ニート・第二新卒の就活戦略

20代の転職

20代で転職4社目でも大丈夫!面接担当者が教える4つの評価ポイントと5つのテクニック

投稿日:

「20代で転職4社目だけど厳しいかな?」

「20代で転職回数が多いとどんな評価になるの?回避する方法はあるの?」

と気にしていませんか?

筆者は約10年間、複数の企業で採用担当者をしてきました。転職回数が多い方も面接し採用したことも多くあります。

その経験からお伝えすると20代に関しては、転職回数を極端に気にする必要はありません。

なぜなら20代という年齢は若いため企業で採用される可能性が高いためです。

ただし、面接官を納得させるだけの理由が必要となります。

「入社してもすぐ辞めてしまうかも」

と採用担当者は不安になっています。

この記事を読めば、20代で4回の転職をしてきた人がどうすれば内定を獲得することが出来るのかについて解説しています。

もし気にしているようであれば必ず最後までご覧ください。

20代で転職4社目でも採用担当者は深く気にしていない

20代で転職4社目でも、「転職はもう無理」と悩む必要はありません。

若さは財産であり、単純に回数だけで計測できるものではないためです。

回数よりも20代という年齢が企業には貴重であり、回数よりも年齢に重きが置かれます。

ただし対策は必要であり、「なぜこんなにも転職したのか」という質問に対する納得感のある答えを用意することが重要です。

コラム:「転職回数が多いと大企業は無理」の嘘

31歳までであれば、正社員数3,000名以上の大企業でも内定可能です。

おおむね大企業の人事部長クラスは31歳以下であれば回数が多くても気にしない傾向にあるためです。

まして20代であれば、多少の転職があったとしても多めに見てもらえます。

20代で少しくらい転職に失敗しているからといって、可能性を捨てることはやめましょう。

次は、転職回数が多い方がチェックされるポイントについて解説します。

転職回数が4社・5社と多い方がチェックされるポイント

転職回数が多い方がチェックされるポイントは、ずばり、転職理由の整合性です。

具体的には、以下のようなポイントがチェックされます。

  • ポイント1:どんな面接官でも納得してもらえる転職理由かどうか
  • ポイント2:転職目的が明確で転職後に目的は達成しているか
  • ポイント3:過去の転職では転職以外の創意工夫をしたかどうか
  • ポイント4:転職時の理由を他責にしてないか

それぞれについて解説します。

ポイント1:どんな面接官でも納得してもらえる転職理由かどうか

転職回数が多い場合は、納得感のある転職理由が必要です。

些細なことが理由で職を転々としていると、面接官が採用決済を下せないためです。

入社後にまた些細な理由で退職すると警戒するからです。

そのため誰でも納得できるシンプルな転職理由を伝えられうかがポイントとなってきます。

具体的には、「家族の介護があった」「どうしてもこの仕事がしたいと考えたから、転職した」というような理由が必要になります。

地元に転職して仕事がしたいなども納得できる理由となります。

ポイント2:転職目的が明確で転職後に目的は達成しているか

転職1回ごとに「何を目的として転職したのか」

「転職後に目的は達成したのか。それならなぜ転職するのか」を明確に話せるようにしましょう。

理由なく何となく転職している、嫌なことから逃げるために転職してきた、と面接官が感じると一気に不採用にジャッジが傾きます。

「嫌だから辞めたのではなく、やりたい仕事があった。だから転職した」と伝えられるようにしましょう。

ポイント3:過去の転職では転職以外の創意工夫をしたかどうか

これまでの職場に留まるためにした努力を出来るだけ面接官に伝えるようにしましょう。

面接官に「会社が嫌になったらすぐに辞めるのかな」と思われないためです。

職場に留まるために創意工夫をし、仕事の改善案や人間関係に置いて仕事が円滑に進むように努力したなどの具体的なエピソードを伝えて下さい。

自分なりに出来ること(職場での挨拶励行・積極的なコミュニケーション・仕事効率改善)など伝えるようにしてください。

ポイント4:転職時の理由を他責にしてないか

転職時に理由を他責にすることは避けましょう。

「人間関係が嫌だった」などは最たるものです。

どこの会社にいっても嫌な人は絶対にいます。

そのため転職理由を伝えるときは他責の表現は避けましょう。

愚痴にしか聞こえず、前向きさがないと採用されにくくなります。

「じゃあ、どうすれば内定を獲得することができるの」と気になりませんか。

次は、転職回数が多くても内定をゲットする5つのコツについて解説します。

【採用担当者の直伝】転職回数が多くても内定をゲットする5つコツ

転職回数が多くても内定をゲットするためには、以下の5つのコツがあります。

  • コツ1:職歴アピール
  • コツ2:次は絶対に辞めないという覚悟を言葉にする
  • コツ3:志望動機の完成度を徹底して高める
  • コツ4:入社後に満たされる明確な転職目的
  • コツ5:志望企業の選定基準が転職目的に沿っている

それぞれについて解説します。

コツ1:職歴アピール

20代の転職では既卒者などの職歴のない方たちも面接選考に参加していることが多々あります。

そのため、転職回数が多いといっても、正社員としての職歴があることは大幅加点となることがあります。

職歴がある場合には、必ず職歴をアピールするようにしましょう。

在籍期間が短く簡単な業務しかやっていない、というのではなく、仕事上どんな創意工夫をしたのかなど、面接官が「一緒に働いてみたい」と思えるようなアピールをすることが大切です。

コツ2:次は絶対に辞めないという覚悟を言葉にする

必ず面接のときに、「もう次は絶対やめません」と面接官にハッキリと言葉にして伝えるようにしましょう。

流石にもう20代で転職4回目、次にやったら5回目です。

それだけの回数を転職すれば次は正社員としての雇用はないかも知れません。

社会保険もなければ、ボーナスもない、契約更新で常に不安定な立場に追い込まれる。

この会社を辞めたらもう次は非正規雇用になるしかない、と覚悟を決めていることを伝えることが大切です。

コツ3:志望動機の完成度を徹底して高める

転職回数を重ねている場合、志望動機が甘いとそれだけで面接に落ちる確率がアップします。

志望動機が甘いと「どこでも楽な仕事だったらこの人はいいんだろうな」と面接官に受け取られかねないためです。

志望動機の完成度を徹底して高める努力をしましょう。

会社のことをよく調べて、しっかりと志望動機を作りこみましょう。

コツ4:入社後に満たされる明確な転職目的

「給料が安いから転職したい」という理由は実は有効です。

入社後に確実に希望が満たされる転職目的のためです。

一番まずいのが人間関係の良い職場を求めての転職です。

人間関係は入社してみるまで分かりませんし、どんな人間関係でも必ずストレスがあります。

応募企業へ転職できたら満たされる転職目的を伝えるようにしましょう。

論理的な思考の持ち主と評価されます。

コツ5:志望企業の選定基準が転職目的に沿っている

企業を選ぶ理由(選定基準)を明確に定めることが大切です。

とくに転職目的があいまいな方はこちらを意識してください。

例えば「人間関係の良い企業に入りたい」と考えているのであれば、人間関係が良いと判断できる企業の選定理由を深掘ってください。

もし企業の選定基準があいまいな場合、

「場当たり的な転職を繰り返してきたのかな?適当に企業選びをしていてどこでもいいのかな?」

と面接官に考えられてしまうためです。

そのため、転職目的に沿った志望企業の選び方を答えられるようにしておきましょう。

筆者は何人も面接をしていきましたが、ここまで対策できている人は本当に少ないです。

ここで「話は分かるけど、行動ができない」という方も多いと思います。

もし適当な転職活動をするのであれば転職エージェントに相談して内定率を高めるように工夫した方が圧倒的に効率的です。

次では20代で転職回数が多い方におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

20代の求人探しでおすすめな転職エージェント3つ

「どんな転職エージェントを選択すれば、求人を探すことが出来るのだろうか」

と気になっていませんか。

筆者がおすすめする転職エージェントは、以下の3つです。

  • 大手求人も豊富なマイナビjob20s
  • キャリアに自信がない方はジェイック
  • 求人量No1のリクルートエージェント

それぞれについて解説します。

大手求人も豊富なマイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは求人の情報が多く大手企業も積極的に掲載しています。

筆者も大手メーカーで採用担当者をしていた時代、マイナビをよく活用して採用活動をしていました。

転職では情報が生命線です。

まずはたくさんの求人情報と過去の転職者の事例を共有してもらい情報収集しましょう。

そのためにもマイナビジョブ20’sは登録必須の転職エージェントです。

>マイナビジョブ20’sはこちらから

キャリアに自信がない方はジェイック

キャリアに自信のない方は、ジェイックの活用をおすすめします。

ジェイックは既卒者向けの転職エージェントですが、転職回数が多い方でも内定を獲得することができます。

筆者も説明会などを見に行ったことがありますが、営業カレッジという1週間の研修を受講すると、30社の企業と連続面接会に参加することができ、転職回数が複数回ある方でも内定を無事獲得されていたのを覚えています。

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

求人量No1のリクルートエージェント

求人量においては右に出るものはいないリクルートエージェントは、転職回数の多い方にもおすすめできます。

リクルートエージェントは全国に拠点を持っているためです。

地方においても求人を集めているため、20代で転職したい方やUターン転職をしたいという方に非常に向いています。

>リクルートエージェントはこちらから

まとめ

20代で転職4社目でも採用担当者は深く気にしていない

20代で転職4社目でも、「転職はもう無理」と悩む必要はありません。

若さは財産であり、単純に回数だけで計測できるものではないためです。

ただし、以下のようなポイントは必ずチェックされます。

  • ポイント1:どんな面接官でも納得してもらえる転職理由かどうか
  • ポイント2:転職目的が明確で転職後に目的は達成しているか
  • ポイント3:過去の転職では転職以外の創意工夫をしたかどうか
  • ポイント4:転職時の理由を他責にしてないか

転職回数が多くても内定をゲットするためには、以下の5つのコツがあります。

  • コツ1:職歴アピール
  • コツ2:次は絶対に辞めないという覚悟を言葉にする
  • コツ3:志望動機の完成度を徹底して高める
  • コツ4:入社後に満たされる明確な転職目的
  • コツ5:志望企業の選定基準が転職目的に沿っている

基本的には各転職ごとに面接官を納得させる理由が必要です。

以下の転職エージェントは非常におすすめです。

  • 大手求人も豊富なマイナビjob20s
  • キャリアに自信がない方はジェイック
  • 求人量No1のリクルートエージェント

転職回数が多いからといって嘆くのではなく、面接官を納得させ、最後の転職にする強い覚悟を持って転職活動に挑むようにしましょう。

みなさんの転職活動の成功を、心より願っております。

この記事を書いた人

監修者
髙橋弘樹

著者・監修者の髙橋弘樹です。
人事・採用を10年以上の実務で

・1,000人を超える人の面接
・給料相場の把握
・経営側の考え方

を経験してきました。

このサイトではリアルな就職・転職の実情を発信していきます。ご参考になれば幸いです。
詳細はこちら

ココがおすすめ

【最強】未経験からプログラマーになる方法

ITエンジニアは求人倍率11倍と全職種の中で一番求められている職種です。

常に人材不足のため基礎スキルさえあれば経験・年齢が問われず採用されます。

実際、3ヶ月程度の受講で転職事例は山程あり、DMM WEBCAMPでは98%が転職に成功しています。

しかも転職保証があるため就職に失敗したら受講料を返金してもらえます。

注意点は人気で受講枠がすぐ埋まります。気になった方は早めに相談(無料)だけでもしておきましょう。

>DMM WEBCAMPの無料相談はこちら

手に職がつくため将来は在宅でも仕事ができます。

就職・転職の悩みを本気でなくしたい方は情報収集からはじめましょう。

20代前半フリーターに強い「ハタラクティブ」

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

就職率で選ぶなら「DYM就職」

  • 就職率は96%!正社員就職の圧倒的な成果で選ぶならDYM就職
  • 上場企業・ベンチャーなど優良企業2000社を書類選考免除で面接可能!
  • 就職できるまで自己分析・企業分析をエージェントが無料サポート!
質問・疑問・不安がある方は
お気軽にご相談ください

ご相談はこちら

-20代の転職

Copyright© 既卒・ニート・第二新卒の就活戦略 , 2020 All Rights Reserved.