就活ノウハウ

ジェイックのヤバイ評判は本当?筆者が参加し体験して分かった嘘と真実

更新日:

「ジェイックの評判大丈夫かな?本当に信用して利用していいの?」

「ジェイックって怪しくないの?大丈夫かな」

「ジェイックって研修が体育会系の研修って聞いたけどついていけるかな」

ジェイックという転職エージェントを活用するにあたって、様々な不安がありますよね。

私はこれまで約10年間採用担当者を経験し、ジェイックを採用担当者として活用してきました。

また、それだけではなく、ジェイックに実際に参加し、最新情報を入手してきました。

結論からお伝えすると、既卒でもフリーターでも、ジェイックを受けさえすればすれば正社員になれる可能性は非常に高いと感じました。

この文章を読めば、ジェイックがどんな転職エージェントかが理解でき、安心して転職活動を進めることができます。

ジェイックって体育会系の飛び込み研修でヤバいの!?と不安なあなたは、読まないと正社員就職の機会を逃しますよ。

ジェイックの公式サイトはこちら

人気の求人は非公開!紹介は登録順です

【最強】未経験からプログラマーになる方法

ITエンジニアは求人倍率11倍と全職種の中で一番求められている職種です。

常に人材不足のため基礎スキルさえあれば経験・年齢が問われず採用されます。

実際、3ヶ月程度の受講で転職事例は山程あり、DMM WEBCAMPでは98%が転職に成功しています。

しかも転職保証があるため就職に失敗したら受講料を返金してもらえます。

注意点は人気で受講枠がすぐ埋まります。気になった方は早めに相談(無料)だけでもしておきましょう。

>DMM WEBCAMPの無料相談はこちら

手に職がつくため将来は在宅でも仕事ができます。

就職・転職の悩みを本気でなくしたい方は情報収集からはじめましょう。

ココがおすすめ

Contents

ジェイックとは就活支援をしてくれるサービスのこと

「ジェイックってどんな就職支援サービスをしてくれるの」とわからない方も多いと思います。

飛び込み営業研修があるという噂で不安になって踏み切れない方もいますが、いまは飛び込み営業研修は一切なく、座学のみです。

実際に参加してみましたが、2019年6月現在は、飛び込み研修は不評だったため、廃止となって座学のみとなっていました。

そこで、実際にサービス内容を紹介します。

支援1:自己分析のやり方支援

自己分析のやり方を支援してもらえます。

就職相談員さんが、1か月近く相談に乗ってくれます。

就職希望者がどんなことをしたいのか、社会人になってどうなりたいのかなどを徹底的に洗い出し、自己分析をしてもらえます。

自己分析の方法としては、過去を振り返り、価値の評価軸を見つけ、自分がどんな社会人になりたいのかを洗い出す作業です。

企業分析の時間が短いため、自己分析を自己PRに繋げ、さらに企業ごとにカスタイマイズする工程が採用担当者的には甘く感じましたが

実際問題として、ジェイックを経由する場合は、志望動機を面接でほぼ聞かれることがないため、ジェイックだけで就職を完結させる場合は問題を感じない程度でした。

支援2:履歴書作成および添削サービス

履歴書の作成と添削を行ってもらえます。

履歴書はジェイックの用意したフォーマットを活用し、実際に書いて相談員さんに提出後、抜け漏れや誤字脱字がないかなどを添削してもらえます。

採用担当者としては、営業職の求人応募のレベルであれば十二分に問題ないレベルの履歴書の添削を行っていると感じました。

そもそもジェイックでは書類選考なしでの面接であり、速攻で内定が出るところがメリットなので、ジェイックだけで完結させる場合、十分なレベルと言えるでしょう。

支援3:自己PRの作成支援

企業に自分を選んでもらうために避けては通れない自己PRの作成をジェイックは懇切丁寧に行ってくれます。

企業に採用されるためにはどう伝えればよいのかなど、何度でも相談に乗ってもらえます。

自己PRでは、以下のような指導を受けることができました。

  • 具体的な数字を入れて、自己PRを書く
  • 自分の性格から強みを見つけ、どんな仕事スタイルに向いているかをPR
  • 300文字以内で短く簡潔に自己PRを書く

採用担当者が理想的と考えているPRを教えてもらえます。

支援4:メールによる相談員との細かな不安解消

メールによる相談員との細かな不安解消ができます。

メールで問い合わせれば相談員さんが必ずレスポンスを返してくれるため、非常に安心感があります。

ジェイックの公式サイトはこちら

人気の求人は非公開!紹介は登録順です

次は、ジェイックの研修の実態に迫ります。

実際に筆者が受講してみての感想なので、参考にしてみて下さい。

ジェイックの研修はやばい?筆者が受けた3個の研修内容を紹介!

「ジェイックの研修って飛び込み営業とか、体育会系とか聞いていて怖い」という方も多くいます。

実際のところ、やばいというようなレベルの研修は2019年6月3日段階では行われていません。

座学のみであり、エアコンが効いた部屋で学校の授業のようなものを受けるだけです。

研修1:就職カレッジを受講

5日間にわたって就職カレッジという研修会を受講しました。

この就職カレッジを修了しさえすれば書類選考なしで面接にたどり着けるため、職歴のない方には非常におすすめできます。

学校の授業のような形式で座学形式で進んでいきます。

朝早くから受講する必要性があるので、サラリーマン生活に慣れるためには最適なリズムを作ることもできます。

研修2:個別面接指導を受講

3日間の間、個別面接指導を受けることができます。

個別面接指導では、実際にどう面接で面接官の質問に答えるかなどのロープレを繰り返し行います。

いくら頭で考えても実際に面接の場で話せないと相手には伝わらないので、面接のトレーニングとしてはしっかりとしています。

特に次の点が評価できます。

  • 不安に思っていることを確認できる(この伝え方で良いのか等)
  • どんな会社を志望しているか想定のトレーニング(そのために志望している会社の情報を貰うことができます)
  • 実際に企業が求めている情報の提供

研修3:面接前対策、心得などの面接対策を受講

1日間、面接前に面接に挑む心構え研修があります。

非常に充実した内容となっており、実際に面接に行く際のマナーとして開始一時間前には駅についておくことなど、遅刻することは絶対にダメなど社会人としては当たり前に思えることから丁寧に教えてもらえます。

  • 挨拶の仕方
  • 面接の前の5分前行動の徹底
  • 名刺交換などの初期にカレッジで学んだことの振り返り

面接直前に「喝」を入れる意味でも、役に立っていました。

ジェイックの公式サイトはこちら

人気の求人は非公開!紹介は登録順です

ジェイックの研修の評判は悪くない

ジェイックの研修の評判は悪くありません。

良い部分もあれば悪い部分もあるため、紹介します。

研修の良い評判

研修の良い評判として、以下の評判があります。

  • 就職カレッジを修了すると、書類選考なしで20社から30社の集団面接を受けることができる。
  • 定着率を重視しているので、就職を急かされない
  • 社会人経験がなくても、就職できるような丁寧な研修となっている

職歴がない方でも書類選考なしで面接に進めるため不利になることがありません。

研修の悪い評判

研修の悪い評判として、以下の評判があります。

  • 体育会系のノリがあり、女性には少し厳しい
  • 男性向けの求人が多いため、受講者は男性が90%(営業職の求人が多いため)
  • 飛び込み営業の実習があるという間違った評判(2019年6月現在、少なくとも飛び込み営業研修はやっていません)

総じて飛び込み営業研修に関する悪い噂がたっており、応募者が少ないのですが、いまはすべて座学になっており、安心して受講できます。

採用担当としての研修の評価は非常に良い

既卒者に対して基礎マナー能力の不足や、名刺交換などができるのかといった初歩のところからジェイックは研修を行っており、採用する側としては非常にありがたいと感じました。

精神的に疲弊してしまうところがジェイックの研修を受けることで補強されると感じました。

ジェイックの公式サイトはこちら

人気の求人は非公開!紹介は登録順です

ジェイックの特徴は正社員として優良企業で長く働ける就職にこだわっている点

「ジェイックって優良企業の求人はあるの」と不安になっている方も多いです。

ジェイックでは「人材を育てる」という考えのない企業の求人は紹介しないという方針から、メーカー、商社などの堅い企業が求人を出しています。

特徴1:メーカー・インフラ・商社の求人が中心

ジェイックの取り扱う求人は、メーカー・インフラ・商社の求人が中心となっています。

そのため、いわゆるブラックな会社が少ないです。

堅実に実態のある商品で仕事をしている善良な会社が多かったです。

特徴2:営業職の求人が90%以上

営業職がほぼ求人の90%以上を占めています。

営業職以外の求人も少しはありましたが、実際のところ、事務の仕事は30社中1社のみでした。

参加する面接会にもよりますが、営業職以外の求人は少ないです。

特徴3:定着率をあげるため、フォロー面談をジェイックが実施

ジェイックは定着率をあげるために、内定者のところへ1か月・3ヶ月・6ヶ月と区切りごとに様子を見に来ます。

フォロー体制が万全であり、何かしんどいことがあったらジェイックの相談員さんに言ってもよいですね。

次は、筆者が実際に参加してみて感じたジェイックの研修内容について徹底解説します!

これだけは読まないとわからない情報なので、絶対に読んでいってくださいね。

筆者も参加!ジェイックの受講事例

実際にどんなものかと確かめるために、大阪のカレッジに参加してきました。

説明会編

説明会自体は京都市の京都駅前で受講しました。

説明会の雰囲気としては、明るい雰囲気で、30代を超えたニートの方もいました。

年代層としては10代から30代までの幅広い年代層の方がいました。

説明会では女性が「不安だろうけど頑張れば内定を獲得できる!」と明るく盛り上げてくれました。

書類・面接対策編

履歴書はジェイック専用のものを用意しており、一般用の履歴書は買わなくてもジェイックが用意してくれます。

また、1枚完成すればジェイックの紹介求人を受ける場合は、それですべての求人を受けることができます。

面接対策は、フレッシュさをアピールするように言われました。

まだまだ20代の未就労世代を応援しているので、元気さで面接で勝負するように言われます。

就職カレッジ編

就職カレッジでは、5日間、朝9時30分から、夕方の6時まで、普通の会社のようにカレッジに参加します。

  • 1日目:オリエンテーション
  • 2日目:自己分析
  • 3日目:名刺交換のポイント
  • 4日目:ショートプレゼン
  • 5日目:面接対策・自己紹介

5日間を修了すると、面接を受ける権利を得られます。

一回受講すれば、次回からの集団面接を受ける権利が発生します。

1回の集団面接会で就職が決まらなくても、何度も挑戦できます。

ただし、一度落ちた企業を再度受験することができません。

ジェイックの公式サイトはこちら

人気の求人は非公開!紹介は登録順です

次は、ジェイックの強みについて解説します。

ジェイックの強み・弱みから分かるおすすめな人

ジェイックの強みとして、

ジェイックの強み

営業職の求人、フリーター・ニートの就職に非常に特化している点が強みです。

ジェイックは前身が、新人研修を受託していた企業のため、ビジネスマナーを付けることを得意としており、それを就職支援サービスに活かしているためです。

元々、就職したての新社会人に対して、マナー研修をしていたため、未熟な社会人に対して企業が求めているものが何かを理解しているということですね。

ジェイックの弱み

体育会系の雰囲気であり、女性が少ないです。

22人中4人しか女性がいませんでした。

もちろん女性でも内定が出ているのですが、女性が欲しいという企業が増えてきています。

ただし、参加している企業の中には「ああ、女かよ」というような発言をする企業もちらほらいましたね。

そのような企業には入らない方がいいため、「早く分かって良かった」と気持ちを切り替えましょう。

ジェイックがおすすめな人はフリーター・ニートから就職したい人

ジェイックがおすすめな人は、ニートやフリーターの方がおすすめです。

  • 不安に思うこともすぐに相談できる
  • 土日以外は細かくメールで相談できる
  • 就職カレッジではいい意味でも、悪い意味でも仲間ができて刺激になる

ジェイックは基本的に、職歴のない人に向けた転職支援サービスなので、正社員になりたいけれど、就職に対して不安でいっぱいな方に向いています。

ジェイックの公式サイトはこちら

人気の求人は非公開!紹介は登録順です

ジェイックの口コミから分かる評判は就職できてよかった

ジェイックの口コミからは、就職が出来て良かったという喜びの声と、あまり役に立たなかったという残念な声があがっています。

それぞれよい口コミと悪い口コミを比較してみましょう。

ジェイックの良い評判

未経験から就職できた人からは良かったという声が多いです。

“講義はそれなりに大変だったが、ネットに書いてあるような体育会ではなかったし、同じ目的をもつ仲間と一緒に頑張れたのはとても良かったと思う。行きたいと思った会社に入れたので、自分は行って良かったと思っている”

“私を就職させてくれた会社!大変だけど良かった!”

出典:ジェイックの良い口コミ(Google)

ジェイックの悪い評判

社会人経験のある程度ある人は、DODAやマイナビエージェントなどを活用がよいといえる口コミが集まっていますね。

“特に役に立たなかった。男性でバリバリ営業したい人には向いているのかも”

“3年未満の正社員経験がある状態でお世話になったが、周囲が、全くの未経験で、セミナーに通っている同じ立場の私が逆にアドバイスをするような妙な構造に

指導方法も一歩間違えたらブラック社員の量産になりかねないと思った

名刺代として1000円徴収されるが、後に使えもしない名刺を100枚以上貰ったところで困る

そもそも名刺印刷するのに1000円もかからない

全く無関係の外部企業を巻き込んで営業実習する意味とは?

あとサポートが雑

途中抜けしたあとに電話がかかってきたが、どうしても引きずり込みたい思いが透けて見えて、私自身の就活を応援する気はないんだなと強く感じた”

出典:ジェイックの悪い口コミ(Google)

筆者の見解としては、正社員として職歴のある人材からすると「そんなの常識じゃないか」というような研修内容なので、職歴のない方が活用するべきサービスであると感じました。

次は、ジェイックの説明会会場や申し込み手順について解説します。

ジェイックへの相談は関東・関西・愛知・福岡・広島・宮城の全10ヶ所

「ジェイックってどこで相談会をやっているのだろうか」と気になる方も多いと思います。

ジェイックは関東・関西・愛知・福岡・広島・宮城で受講することができます。

説明会の開催地域は10ヶ所

説明会の開催地は関東・関西・愛知・福岡・広島・宮城で開催されています。

自分の住所地から近いところを選ぶようにしましょう。

余談ですが、京都在住の場合、大阪支店まで行く必要はなく、説明会は、京都駅前などで臨時開催しています。

説明会から就職までの流れ

説明会から就職までの流れとしては、以下の通りとなります。

目安ですが、大体2か月から3ヶ月程度で内定が出る流れとなります。

  1. ジェイックに申込をする

  2. 説明会では、説明会後に個別カウンセリングを受けるかどうか、アンケートが実施されます。
    正社員としてすぐ入社したい、を選ぶと後日電話及びメールで案内が来ます。

  3. 個別面談では、ジェイックのアドバイザーが求職者の状態を確認します。
    ※アドバイザーが求職者を見て、自己分析や軸が出来ているか判断してから、就職カレッジに入るか決定します。
    個別面談後、メールで自己分析や自己㏚の作成について相談出来るようになります。

  4. 就職カレッジに参加を決定後、就職カレッジを受講するにあたっての書類が送付されてきます。
    ※配送トラブルの際はメールで資料が送られてきます。

  5. 就職カレッジに参加。
    私が受けた期は、土日を挟んで7日間(実質平日5日間)受講しました。

  6. 就職カレッジ受講後、間を置かず集団面接が実施されます。
    ※なかなかハードですが、勢いで面接に臨めるのでここを乗り切ると後が楽です。
    20社以上を2日間に分けて実施されるので、1日目の失敗を2日目に活かすことが出来ます。
    書類選考がないことも正社員未経験の人には有利な点ですね。

  7. 最終面接に進みます。
    ここからは実際に企業に足を運んで面接を受けます。ここで内定が出れば晴れて正社員で採用です。
    ※最終面接用の履歴書を書いたり、疲れていたりで企業分析の時間が少ないのが難点でした。

本命を絞って面接に臨みましょう。

ジェイックの公式サイトはこちら

人気の求人は非公開!紹介は登録順です

ジェイックの費用は無料!企業からの紹介手数料で運営している

ジェイックの費用は無料で活用できます。

転職エージェントなので、企業が転職希望者を面接して内定を出したら、企業からジェイックへ紹介手数料が支払われています。

そのため、転職希望者は無料で利用ができます。

説明会の申込手順

説明化の申し込み手順としては、インターネットで住所や電話番号などを登録します。

登録後に1日程度でジェイックの住所地から一番近い担当視点から電話がかかってきます。

ジェイックへの申込は下記からできます。

ジェイックの公式サイトはこちら

人気の求人は非公開!紹介は登録順です

コラム:退会の手順

退会の手順としては、3つの手順があります。

  • ジェイックの自分の担当者に電話連絡する
  • ジェイックの総合受付に電話する
  • ジェイックにメールで連絡する

担当者に連絡するのが最も早いので、必ず連絡しましょう。

就職カレッジの最中に何名か無断欠席してしまい、連絡が取れないという事態も起こっていました。

そのまま受講していれば内定が出ただけに非常にもったいないです。

次は、ジェイック以外にはどんなサービスがあるのと気になっている方のために、就職支援サービスを紹介します。

ジェイックと他の就職支援サービスの比較まとめ

「ジェイック以外の就職支援サービスってどうなっているんだろうか」と悩んでいる方も多いと思います。

基本的には既卒に特化した転職支援サービスをおすすめします。

職歴のない方が、仮に普通の転職エージェントサービスを活用しても、不利になることがあるためです。

他の就職支援サービスとしては、おススメ順に下記の通りです。

  • いい就職ドットコム
  • ウズキャリ既卒

いい就職ドットコムは、職種の幅が広いため営業職以外の仕事をしたい方は活用してみて下さい。

利用者も採用担当者も評判が高い「いい就職ドットコム」

  • 既卒者20万人が利用した実績あるサービス!
  • IT系・企画系など幅広い求人が豊富!常時5,000人の求人を確保
  • 有給インターン制度でお試しで働ける!採用した企業の評判も高い!

ウズキャリ既卒は大手の求人もあるため、ぜひ、大手をどうしても狙ってみたい方は活用してみて下さいね。

>ウズキャリ既卒の公式サイトはこちら

他にも下記のサービスがあります。

就職は「企業との出会い」ですのでたくさん登録して情報収集するのは成功法の1つですので、複数検討してみましょう。

  • マイナビジョブ 20's
  • Re就活
  • ハタラクティブ
  • DYM就職
  • リクナビダイレクト既卒版
  • キャリトレ
  • 就活shop
  • ジョブカフェ

まとめ

ジェイックは研修体制がしっかりとした転職エージェントです。

既卒やニート、フリーターから堅実なメーカーに就職したい方はぜひ活用してみて下さい。

飛び込み研修は2019年6月現在、廃止されていますので、安心して受講してください。

職歴がなくとも、就職カレッジさえ修了できれば、書類選考なしで面接に挑むことができるので、「書類が通らない」と悩んでいる方は、ぜひ、活用してみて下さいね。

この記事を書いた人

監修者
髙橋弘樹

著者・監修者の髙橋弘樹です。
人事・採用を10年以上の実務で

・1,000人を超える人の面接
・給料相場の把握
・経営側の考え方

を経験してきました。

このサイトではリアルな就職・転職の実情を発信していきます。ご参考になれば幸いです。
詳細はこちら

ココがおすすめ

【最強】未経験からプログラマーになる方法

ITエンジニアは求人倍率11倍と全職種の中で一番求められている職種です。

常に人材不足のため基礎スキルさえあれば経験・年齢が問われず採用されます。

実際、3ヶ月程度の受講で転職事例は山程あり、DMM WEBCAMPでは98%が転職に成功しています。

しかも転職保証があるため就職に失敗したら受講料を返金してもらえます。

注意点は人気で受講枠がすぐ埋まります。気になった方は早めに相談(無料)だけでもしておきましょう。

>DMM WEBCAMPの無料相談はこちら

手に職がつくため将来は在宅でも仕事ができます。

就職・転職の悩みを本気でなくしたい方は情報収集からはじめましょう。

20代前半フリーターに強い「ハタラクティブ」

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

就職率で選ぶなら「DYM就職」

  • 就職率は96%!正社員就職の圧倒的な成果で選ぶならDYM就職
  • 上場企業・ベンチャーなど優良企業2000社を書類選考免除で面接可能!
  • 就職できるまで自己分析・企業分析をエージェントが無料サポート!
質問・疑問・不安がある方は
お気軽にご相談ください

ご相談はこちら

-就活ノウハウ

Re就活の無料相談
未経験者歓迎の求人多数!
Re就活の無料相談
未経験者歓迎の求人多数!

© 2020 既卒・ニート・第二新卒の就活戦略