採用担当10年以上の経験・事例から既卒・ニート・第二新卒の就活をアドバイスしていきます!目指せ正社員!!

既卒・ニート・第二新卒の就活戦略

就活ノウハウ

【大手の新卒枠を狙え】第二新卒は転職エージェント選びが全て

更新日:

第二新卒の転職は「慎重」に行動してください。

キャリアが大きく決定付けられる転職だからです。

同じように見える転職エージェントでも各社特徴があるため、転職エージェント選びがキャリア形成に影響します

筆者は10年以上、採用担当者を経験し第二新卒の採用に関わってきました。

一部上場企業も中小企業も経験してきた中でお伝えできることは「大手の新卒枠を狙え」ということです。

年収などの待遇はもちろん、教育などのキャリア形成にも大きく影響します。

そして大手の新卒枠を募集しているサイトは限られています

この文章を読めば第二新卒が選ぶべき転職エージェントのポイントや具体的なサービスがわかるでしょう。

ぜひ最後まで一読し、重要な第二新卒の転職を成功させてください。

【最強】未経験からプログラマーになる方法

ITエンジニアは求人倍率11倍と全職種の中で一番求められている職種です。

常に人材不足のため基礎スキルさえあれば経験・年齢が問われず採用されます。

実際、3ヶ月程度の受講で転職事例は山程あり、DMM WEBCAMPでは98%が転職に成功しています。

しかも転職保証があるため就職に失敗したら受講料を返金してもらえます。

注意点は人気で受講枠がすぐ埋まります。気になった方は早めに相談(無料)だけでもしておきましょう。

>DMM WEBCAMPの無料相談はこちら

手に職がつくため将来は在宅でも仕事ができます。

就職・転職の悩みを本気でなくしたい方は情報収集からはじめましょう。

ココがおすすめ

Contents

【知っておきたい学歴フィルター】学歴フィルターがキツイ業界・職種は避けるべし!

「もう転職だし学歴フィルターなんてないだろ」と思っていませんか。

実は第二新卒は、筆者の採用担当者経験10年から、文系に関してはまだまだ学歴で判断する企業が多いといえます。

まだ若い上に、すぐに仕事を辞めているので、仕事の実力があってないようなものです。

判断材料が少ないため、学歴で判断する傾向が他の中途採用よりもより濃くなります。

特に三菱や三井等の財閥系企業や、中小企業であっても歴史が古く待遇の良い管理部門ではまだまだ学歴フィルターがあります。

関西の関関同立(関西大学、関西学院、同志社、立命館)、関東のMARCH(明治青山中央法政立教)を下回る偏差値の大学を出ている方は、出来るだけ管理部門(人事や経理)職種は避け、名前の通った大手企業を狙うことは避けた方が無難であるといえます。

転職エージェント経由で学歴フィルターをすり抜けられる?採用担当者が回答

「じゃあ、学歴が低いとまた不本意な企業に行くことになるじゃないか!ふざけるな!」という声が聞こえてきますが、実は、裏の手があります。

実は、転職エージェント経由で学歴フィルターをすり抜けることが可能です。

私が重機メーカーで採用していたとき、産近甲龍クラスの第二新卒が応募に来ました。

結果的には経理部門に配属になっています。

エージェントと信頼関係があり、どうしても面接してくれとしつこくエージェントにせがまれた結果、なんと産近甲龍から上場企業の経理という異例の転職を果たしています。

成功率は10分の1程度です。

筆者のおすすめは「いい就職ドットコム」の利用です。こちらについては後ほど解説いたします。

利用者も採用担当者も評判が高い「いい就職ドットコム」

  • 既卒者20万人が利用した実績あるサービス!
  • IT系・企画系など幅広い求人が豊富!常時5,000人の求人を確保
  • 有給インターン制度でお試しで働ける!採用した企業の評判も高い!

次は、どんなに就活が厳しくしても「正社員」にこだわることの重要性について解説します。

第二新卒でうっかり契約社員などを選ぶことは避けて下さい。

どんなに就活が厳しくても「正社員」にこだわれ!2個の理由

「いまは正社員に拘る時代じゃないよ」などと周囲に言われて安易に正社員以外の契約社員の求人などを見てしまっていませんか。

正社員以外に第二新卒という若い年齢でなることはキャリア形成上、不利となっていきます。

具体的には、以下の理由で正社員に拘るべきであるといえます。

  • 7年後に30歳を超えたときに積み上げたものが何もない状態になる
  • 年齢を重ねるほど、正社員にはなれなくなる

それぞれについて解説します。

理由1:7年後に30歳を超えたときに積み上げたものが何もない状態になる

第二新卒は職歴3年未満の23歳から24歳までの若者があてはまります。

もしも正社員以外で一番、仕事で成長できるその年齢を過ごしてしまうと、30歳になったときには職歴が非常に弱く、何の強みもない状態に陥る可能性が高いといえます。

30歳を超えてから積み上げたものがないと、その後の仕事人生もうまく行かなくなることが多いので、正社員で仕事をするように頑張ってみて下さい。

理由2:年齢を重ねるほど、正社員にはなれなくなる

年齢を重ねるほど、正社員にはなれなくなります。

34歳までは正社員として採用されやすい時代になったとはいえ、まだまだ若手が転職市場では有利です。

第二新卒という若くて転職しやすいときに、正社員として転職しておかないと、年齢を重ねるほど、正社員として採用してくれるところはなくなっていきます。

安易に妥協せずに、正社員に拘るようにしてください。

次は、卒業3年未満の第二新卒なら大手企業の新卒枠が狙い目であるということを解説します。

卒業3年未満の第二新卒なら大手企業の新卒枠を狙い目!

「大手企業にキャリアップしたいなぁ」と思っていませんか。

大手企業の新卒枠に卒業後3年以内であれば応募することは可能です。

具体的な手順は後述します。

注意点としては新卒からスタートになるため、いま在籍している会社よりも給与が少し下がる可能性があります。

まだ若い年齢なので、5,000円程度の給与差なので、あとの昇給で取り返すようにしましょう。

既卒者も狙える新卒枠の背景は深刻な人材不足が影響

既卒者も狙える新卒枠の背景には、深刻な人材不足が影響しています。

卒業後3年以内は新卒で応募可能にせよと言われたのは、実はリーマンショックが起こったときでした。

あまりにも採用が冷え込んでいたため、政府が企業に対して異例の勧告をした経緯があります。

リーマンショック時はほとんどの企業が無視を決め込んでいたのですが、深刻な人材不足を受けて、この呼びかけに従う状況になっています。

どれだけ企業が追い詰められているか理解できると思います。

まさに手のひらを返したような状況ですね。

参考:3年以内既卒者は新卒枠で応募受付を!! |厚生労働省

次は、新卒枠で入社するメリットについて解説します。

新卒枠で入社のメリットは2個

新卒枠で入社することは実は第二新卒枠で転職する以上にメリットが大きいといえます。

日本企業は新卒に非常に優しいためです。

具体的な新卒枠で入社のメリットとして、以下の2個があります。

  • 教育してもらえる上に、大切にされる
  • 出世しやすい

それぞれについて解説します。

メリット1:教育してもらえる上に、大切にされる

新卒枠で入社すると、教育を新卒同様に実施してもらえる上に、大切にされます。

特に日本では重機メーカーや自動車メーカーを筆頭に、プロパー社員が大切にされます。

プロパーとは新卒のことを指し、かけがえのない大切な人材という考え方で処遇されています。

教育も丁寧にされる上に、配属されたからも大切に企業に育ててもらえます。

メリット2:出世しやすい

新卒入社組は出世しやすいといえます。

新卒入社すると、入社年次に応じた処遇を受けられます。

また、同期と先輩後輩の関係などで、分かりやすい出世序列などが構成された中に入っていけるため、中途採用者よりも安全に出世できるとえます。

それだけ新卒はどの会社でも優遇されているといえます。

次は、大手が狙えるリクナビについて解説します。

新卒枠が狙える大手求人はリクナビがおすすめ!

新卒枠が狙える大手求人はリクナビがおすすめです

応募資格に既卒者を含むという欄にチェックを入れると、自動的に求人を選択してもらえます。

また、リクナビは掲載企業が多いため、選択肢があります。

次は、大企業の検索方法について解説します。

大手企業は株式公開&従業員数1,000人で絞り込もう!

リクナビで大手企業を狙う場合には、株式公開&従業員数1,000人以上で絞り込みましょう。

上場企業かつ従業員1,000人以上であれば、新卒を大切にするような大企業の求人が入っている可能性が高いためです。

株式上場している企業の方が社員の給料などを知ることができるため、入社前に給与水準を知ることが出来るなどのメリットがあります。

リクナビの特徴とおすすめポイント

リクナビの特徴として、リクルートが運営している国内最大級のナビサイトであることが特徴です。

利用料金が高く、高いサイト利用料を払える体力のある企業が集まっているともいえるため、大企業を狙いたい方には非常におすすめであるといえます。

まだ卒業後3年以内の方は、一度、登録をおすすめします。

>リクナビはこちら

次は、第二新卒枠を転職エージェントの特徴を紹介していきます。

比較ランキングで見るよりも、第二新卒の場合には、特徴で選ぶことが重要です。

第二新卒枠での転職なら比較ランキングではなく特徴で転職エージェント選ぼう!(複数利用OK)

「第二新卒で転職エージェントを選ぼうと思っているのだけれど、どれを選べばいいんだろうか」と迷っていませんか。

第二新卒の転職は情報が少ないため、どこを使えばいいかなど、不安になってしまいますよね。

結論としては、各エージェントの特徴を見つつ、複数社に登録して情報をとりましょう。

基本的に第二新卒の転職エージェントでは未経験OKの求人のみ用意されていますし、目的に合わせて複数のエージェントを利用することで、思いもよらない大企業に入れることもあるためです。

転職エージェントについて解説します。

待遇が良い大手の求人探しならマイナビジョブ20'sがおすすめ!

待遇が良い大手の求人探しなら、マイナビジョブ20'sがおすすめです。

マイナビジョブ20'sには大手企業の求人がしっかりと公開されています。

母体となる企業がマイナビという大手ということもあって、知名度もあり、大手企業が集まる傾向にあるといえます。

マイナビジョブ20'sの特徴とおすすめポイント

マイナビジョブ20'sの特徴としては、大手企業の求人が用意されていることです。

また、製造業などともマイナビはつながりが強く、堅実なメーカーの求人が用意されているといえます。

大手企業に第二新卒から就職してみたい方は、マイナビジョブ20'sを活用してみましょう。

>マイナビジョブ20'sの公式サイトはこちら

職務経歴書の登録でスカウトされるキャリトレがおすすめ!

キャリトレは職務経歴書を登録しておくとスカウトされる仕様になっています。

待ちの転職活動のスタイルにはなりますが、登録をしておけば転職活動を有利に進めることができます。

キャリトレの特徴として、以下の特徴があります。

  • 若手の転職志望者向けサービス
  • 自動マッチング機能がある
  • 面接確約型オファーが来る

それぞれについて解説します。

特徴1:若手の転職志望者向けサービス

若手の転職志望者向けサービスを展開しており、基本的には22歳から35歳以下に向けて展開されているサイトです。

若手に特化しているため、第二新卒の年齢層に非常にマッチしているといえます。

スマホで隙間時間に5分間で活用できるサービスなので、非常に手軽です。

特徴2:自動マッチング機能がある

自動マッチング機能がついており、登録した職歴などに合わせてスカウトが来る仕様になっています。

また掲載されている求人の中から、自分に合った求人を選んでくれるなど、非常に便利であるといえます。

自分だけで探していた時には見つからなかった求人を探すことができますね。

特徴3:面接確約型オファーが来る

面接確約型オファーが来るため、効率的に面接に行くことができます。

自分から応募して選考を受けて、落とされて、また再度応募というような手間がありません。

キャリトレの面接確約オファーを活用して、1日も早く転職を成功させましょう。

>キャリトレの公式サイトはこちら

リクルートが運営する20代に特化した転職エージェント「就職Shop」がおすすめ!

就職Shopはリクルートが運営する既卒・第二新卒向けの転職エージェントでは最大級の転職エージェントであるといえます。

大手のリクルートの傘下であることを活かし、以下のような特徴を持っています。

  • 8,500社の求人を保有
  • 利用者数は10万以上
  • 20代の登録者が90%以上

それぞれについて解説します。

特徴1:8,500社の求人を保有

8,500社の求人数をもっており、若手向けのエージェントの中では業界最大手の求人数であるといえます。

マイナビジョブ20'sは公開求人数が2,210件、DYM就職の2,000件を遥かに上回っており、非常に求人が多いといえます。

これだけ求人があれば、自分に合った企業を探せる可能性が高いです。

特徴2:100%訪問取材済企業を紹介

100%訪問取材済の企業を紹介しています。

実際に企業に訪問して取材をした上で求人紹介をしているので、安心して利用することができます。

紹介される際も、企業の特徴をよく捉えて紹介してもらえるので安心ですね。

特徴3:20代の登録者が90%以上

第二新卒の年代層にあたる20代の登録者が全登録者の90%以上となっています。

第二新卒は20代であることが前提であるため、これだけ同じ年代層にサポートしていれば良い求人紹介に期待できます。

第二新卒で転職を考えている方は、選択肢を増やすためにも、一度登録してみましょう。

>就活Shopの公式サイトはこちら

転職成功率が2倍の81%&転職後の定着率が91%と圧倒的な支援力のジェイックがおすすめ!

ジェイックには内定率81%&転職後の定着率が91%の圧倒的な支援力があります。

ジェイックの特徴として、以下の特徴があります。

  • 就職カレッジ1週間参加で書類選考なしで30社と連続面接
  • 若手に特化した求人紹介
  • 充実したアフターフォロー

それぞれについて解説します。

特徴1:就職カレッジ1週間参加で書類選考なしで30社と連続面接

ジェイックでは就職カレッジというマナー研修に1週間参加すると、30社の企業と連続面接を行うことができます。

そのため、登録してから一番近い就職カレッジに参加して、面接に参加していくと一ヶ月以内の短い期間で内定することができます。

特徴2:若手に特化した求人紹介

ジェイックでは若手に特化した求人紹介を行っています。

22歳から34歳までの求人紹介に特化しているため、第二新卒の年代層にマッチしているといえます。

若手の転職について、しっかりと企業の内情を把握した上で求人を紹介してもらえます。

特徴3:充実したアフターフォロー

入社後に一ヶ月、二ヶ月、三ヶ月と節目ごとに、転職後もフォロー面談を行ってもらえます。

フォロー面談をしっかりと行っているため、内定後の定着率は91%と非常に高い数字になっています。

アフターフォローをする転職エージェントは珍しいため、「もう転職で失敗したくない」と考えている方は、ぜひ、登録してみて下さい。

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

事務職・エンジニア職・デザイナー職など職種の幅が広いハタラクティブがおすすめ!

事務職・エンジニア職・デザイナー職など職種の幅が広いハタラクティブは非常におすすめであるといえます。

学歴よりも人柄を重視する企業の求人を中心に取り揃えており、あまり学歴に自信のない方でも、登録してみることをおすすめします。

ハタラクティブには、以下の特徴があります。

  • 実際に取材した企業のみ紹介
  • 利用者実績15万人以上
  • 完全未経験OK

それぞれについて解説します。

特徴1:実際に取材した企業のみ紹介

ハタラクティブでは実際に取材した企業のみを紹介しています。

そのため、ハタラクティブに来た求人をただ流しているだけの状態ではありません。

しっかりとした取材をベースに求人紹介を行ってもらえるため、非常に安心して求人を受けることができます。

特徴2:利用者実績15万人以上

ハタラクティブの利用者実績は15万人以上となっています。

他の転職エージェントでは、就職shopが10万人の利用者実績を公表しています。

リクルート直営の就職shopよりも5万人以上多く利用されていることは非常に驚異的であるといえます。

特徴3:職種豊富な上に、完全未経験OK

ハタラクティブは事務職・エンジニア職・デザイナー職など職種の幅が広い上に、未経験OKの求人のみを紹介しています。

本当に全く経験のない仕事であっても求人紹介してもらえる完全未経験OKなため、非常におすすめであるといえます。

第二新卒では思い切ったキャリアチェンジに挑戦してみたい方は、ぜひ、登録してみて下さい。

ハタラクティブ

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

正社員の就職率が驚異の96%!転職を早く・確実に進めるならDYM就職がおすすめ!

正社員の就職率が驚異の96%となっている、DYM就職をは非常におすすめできるといえます。

他の転職エージェントがおおむね80%代の就職率の中で、DYM就職だけが96%を達成しています。

DYM就職の特徴として、以下の特徴があります。

  • 書類選考なしでいきなり面接
  • 第二新卒の転職に強い
  • 驚異の内定率96%

それぞれについて解説します。

特徴1:書類選考なしでいきなり面接

DYM就職では書類選考なしでいきなり面接を受けることができます。

マッチング能力が高いため出来ることで、エージェントに信頼がないと、なかなか出来ることではありません。

書類選考なしで面接を受けることが出来るということは、それだけ転職できる確率が高くなるということです。

特徴2:第二新卒の転職に強い

DYM就職は第二新卒の転職に非常に強いといえます。

DYM就職が特化しているのは20代の転職希望者であり、第二新卒で転職したいと考えている層とメインに支援している層が合致します。

若手の支援に特化しているため、安心感を持って求人に応募することができます。

特徴3:驚異の内定率96%

DYM就職は驚異の内定率96%を達成しています。

ジェイックが81%、ハタラクティブが80%と公表している中、非常に高い内定率を誇っています。

求人申し込みをすれば高い確率で内定を得ることができますので、ぜひ、登録してみてください。

就職率で選ぶなら「DYM就職」

  • 就職率は96%!正社員就職の圧倒的な成果で選ぶならDYM就職
  • 上場企業・ベンチャーなど優良企業2000社を書類選考免除で面接可能!
  • 就職できるまで自己分析・企業分析をエージェントが無料サポート!

ブラック企業が怖いなら入社前の有給インターンがある「いい就職ドットコム」がおすすめ!

ブラック企業がどうしても怖い、という方には一番おすすめできる転職エージェントが、いい就職ドットコムです。

利用者も採用担当者も評判が高い「いい就職ドットコム」

  • 既卒者20万人が利用した実績あるサービス!
  • IT系・企画系など幅広い求人が豊富!常時5,000人の求人を確保
  • 有給インターン制度でお試しで働ける!採用した企業の評判も高い!

私も採用担当者として非常にお世話になったサービスであり、非常に丁寧な仕事をする転職エージェントであるといえます。

いい就職ドットコムの特徴として、以下の特徴があります。

  • 入社前有給インターンでブラック企業を回避
  • 20代に特化
  • 第二新卒の転職支援にとても強い

それぞれについて解説します。

特徴1:入社前有給インターンでブラック企業を回避

入社前に一週間程度の有給インターンが用意されています。

非常に有益なサービスであり、応募者にとっては企業の内情を先に知ることができます。

会社内の雰囲気をお金をもらいながら知ることができるため、もしもインターン段階で「この会社はやばい。合わない」と思ったら辞退することが可能です。

特徴2:20代に特化

いい就職ドットコムは20代のみが利用可能です。

第二新卒がおよそ22歳から24歳までの範囲であることを考えると、利用しやすいといえます。

20代に特化しているからこそ、求人の紹介やカウンセリングも心強いものがあります。

特徴3:第二新卒の転職支援にとても強い

第二新卒の転職支援にとても強いのがいい就職ドットコムの特徴です。

少し職歴のある層の支援に非常に強く、第二新卒であれば活用しない手はありません。

優秀な大卒を集めて紹介しているため、第二新卒で良い企業に行きたいと思ったら絶対に活用すべきであるといえます。

いい就職ドットコムで、優良企業に内定をもらいましょう!

利用者も採用担当者も評判が高い「いい就職ドットコム」

  • 既卒者20万人が利用した実績あるサービス!
  • IT系・企画系など幅広い求人が豊富!常時5,000人の求人を確保
  • 有給インターン制度でお試しで働ける!採用した企業の評判も高い!

ハローワークは企業の質・転職支援の質からおすすめできない

ハローワークは企業の質と転職支援の質が低いため、おすすめできません。

ハローワークは求人チェック機能が低く、募集が終わった求人が掲載されたままになっていることのあります。(いわゆるカラ求人のことです。)

ハローワークのカラ求人とは?見分け方とスムーズな求人探しのコツを紹介

カラ求人とは採用していないにも関わらず求人が出ているものを指します。 ハローワークでいい求人を見つけたと思ったら、カラ求人でがっかりしてしまいますよね。 「ハローワークインターネットサービスで見た求人 ...

続きを見る

また、多くのハローワークの相談員さんは、1年契約の非正規職員であることが多く、人の入れ替わりが激しいといえます。

出来るだけ転職エージェントを使えるうちに使ったほうが得策です。求人をみたいのであればリクルートエージェントが一番豊富です。

>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

次は、第二新卒の特権について解説します。

第二新卒は若さがウリ!悩むより行動が第二新卒の成功のカギとなる

第二新卒は若さがウリです

日本企業において若者は伸びしろがあると考えて採用する傾向にあり、第二新卒は非常に転職しやすいといえるためです。

悩んでいる時間があれば、様々なサービスを活用して、面接を受けるようにしましょう。

転職エージェントから思わぬ求人を紹介されることも少なくありませんし、企業を調べていくに次々に気になっていくものです。

いまが一番、人生で若いときです。

悩んで足を止めるくらならガムシャラに動いてみましょう。

まとめ

第二新卒は転職エージェント選びが非常に大切です。

熱心な転職エージェントに当たることができれば、学歴が低くとも大手上場企業に内定できる可能性があります。

また、就活が苦しいからと安易に正社員以外の雇用形態を選ぶことは避けるようにしましょう。

正社員として20代のうちに経験を積んでおかないと、30代になったときに、積み重ねがなく非常に仕事において苦労することになります。

第二新卒であっても、新卒として卒業後3年以内であれば新卒扱いを受けることも可能です。

転職エージェントを選ぶ際には、転職エージェントの比較やランキングを見るのではなく、各エージェントの特徴を掴んで登録するようにしましょう。

この記事を書いた人

監修者
髙橋弘樹

著者・監修者の髙橋弘樹です。
人事・採用を10年以上の実務で

・1,000人を超える人の面接
・給料相場の把握
・経営側の考え方

を経験してきました。

このサイトではリアルな就職・転職の実情を発信していきます。ご参考になれば幸いです。
詳細はこちら

ココがおすすめ

【最強】未経験からプログラマーになる方法

ITエンジニアは求人倍率11倍と全職種の中で一番求められている職種です。

常に人材不足のため基礎スキルさえあれば経験・年齢が問われず採用されます。

実際、3ヶ月程度の受講で転職事例は山程あり、DMM WEBCAMPでは98%が転職に成功しています。

しかも転職保証があるため就職に失敗したら受講料を返金してもらえます。

注意点は人気で受講枠がすぐ埋まります。気になった方は早めに相談(無料)だけでもしておきましょう。

>DMM WEBCAMPの無料相談はこちら

手に職がつくため将来は在宅でも仕事ができます。

就職・転職の悩みを本気でなくしたい方は情報収集からはじめましょう。

ハタラクティブ

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

就職率で選ぶなら「DYM就職」

  • 就職率は96%!正社員就職の圧倒的な成果で選ぶならDYM就職
  • 上場企業・ベンチャーなど優良企業2000社を書類選考免除で面接可能!
  • 就職できるまで自己分析・企業分析をエージェントが無料サポート!
質問・疑問・不安がある方は
お気軽にご相談ください

ご相談はこちら

-就活ノウハウ

Re就活の無料相談
未経験者歓迎の求人多数!
Re就活の無料相談
未経験者歓迎の求人多数!

Copyright© 既卒・ニート・第二新卒の就活戦略 , 2020 All Rights Reserved.