採用担当10年以上の経験・事例から既卒・ニート・第二新卒の就活をアドバイスしていきます!目指せ正社員!!

既卒・ニート・第二新卒の就活戦略

就活ノウハウ

【事例あり】大卒ニートからの就職方法4つと最短で正社員になる方法

更新日:

「大卒でニートになってしまった。いったい何が原因だったんだろう」

「大卒でニートになると、もう就職できないって本当。いったいどうしたらいいんだ」

大卒でニートになってしまうと、もう就職できないのではないかと不安になっている方は非常に多いです。

私はこれまで約10年間、採用担当者として採用活動を行ってきましたが、現在は非常に就職状況が良く、大卒ニートでも内定が出やすい状態となっています。

大卒ニートの就活の課題は自己分析が甘く、独りよがりに就活を進めて失敗して空有期間が延びてしまうところです。

しかし、実際は就活支援サービスを活用するすることで内定率は倍増して正社員に簡単になることが可能です。

実際内定率は80%以上にもなっていて新卒と変わらないレベルで内定が出ています。

この文章を読めば、大卒ニートでも就職できることが分かり、就職活動を有利に進めることができます。

大卒ニートになってしまったと落ち込んでいる方は、読まないと一生大卒ニートのままですよ。

【優良企業の正社員に確実になる方法】

ブラック企業に入りたくないですよね。

実は、ブラック企業は「入社してもすぐ辞める」という特徴があるため「定着率」をチェックすれば分かります。
定着率が悪いブラック企業や業界(外食・アミューズメント・投資用不動産)は避けるべきでしょう。

ただ、定着率をチェックするのは大変です。
そこで上手く就職・転職している人は定着率が悪い企業を紹介しないジェイックという就職支援サービスを利用しています。
入社後も満足度が高く定着率も90%以上の実績があります。

しかも無料で書類選考はなく、支援を受けた人の10人に8人がスムーズに正社員採用されます。
デメリットは優良企業の求人は限りがある点です。
早めに相談して優先して紹介してもらうようにしましょう。

>ジェイックの無料相談に応募する

人柄重視で未経験OKの求人が多いハタラクティブもすぐに正社員内定が決まると評判です。
合わせて相談し、幅広い求人選びがおすすめです。

>ハタラクティブの無料相談に応募する

【最強】未経験からプログラマーになる方法

ITエンジニアは求人倍率11倍と全職種の中で一番求められている職種です。

常に人材不足のため基礎スキルさえあれば経験・年齢が問われず採用されます。

実際、3ヶ月程度の受講で転職事例は山程あり、DMM WEBCAMPでは98%が転職に成功しています。

しかも転職保証があるため就職に失敗したら受講料を返金してもらえます。

注意点は人気で受講枠がすぐ埋まります。気になった方は早めに相談(無料)だけでもしておきましょう。

>DMM WEBCAMPの無料相談はこちら

手に職がつくため将来は在宅でも仕事ができます。

就職・転職の悩みを本気でなくしたい方は情報収集からはじめましょう。

ココがおすすめ

Contents

大卒ニートの2個の特徴と就活で失敗する3つの要因

「大卒ニートになんでなってしまったんだろう」と考え込む人が多くいます。

人事として大卒ニートの書類選考・面接をしてきましたが、大きく3つの特徴があるように感じています。

大卒でニートになってしまう方は、

  • 自己分析ができていない(浅い)
  • やりたいことが明確でない

という特徴があります。

特に一番重要な自己分析が曖昧になるため、面接の場でもうまく自己PRなどが出来ず、面接に落ちやすいです。

この結果、大卒ニートからの就職では次の3つが就活で失敗しやすい傾向があります。

  • 自己分析ができておらず強み・弱み・したいことが把握できていない
  • 行動よりも思考が先行し行動できない
  • 業界分析・企業分析・面接対策などで就職活動が不器用

それぞれについて解説します。

失敗要因1:自己分析ができておらず強み・弱み・したいことが把握できていない

自己分析が甘く、本当に自分がしたいことを把握できていないニートの方は多くいます。

どんな仕事をしたいのかなど、自己分析を徹底することで、自分自身の仕事の強み・弱み・したいことがハッキリしてくるため、自己分析をしっかり行うことが大切です。

自己分析の方法がわからない方はこちらの記事「一生使える自己分析の方法!ステップ式で誰でも簡単に自己分析を深くする手順を全解説」を参考にしてみてください。

一生使える自己分析の方法!ステップ式で誰でも簡単に自己分析を深くする手順を全解説

「自己分析ってどうすればいいのかな。やり方がわからない」 「自己分析の方法がわからないから、その方法を知りたい」 自己分析をしたくても「方法が分からない」と手が止まる方は多くいます。 でも絶対に諦めて ...

続きを見る

失敗要因2:行動よりも思考が先行し行動できない

「どうせうまくいかないだろうな」と考え込んでしまい、結局、何もせずに一日を過ごしてしまう大卒ニートの方は数多くいます。

まずは1日だけ努力して転職サイトに登録したり、エージェントに登録するなどの行動を起こすことが大切です。

とりあえず登録だけでもしてみる姿勢が大切です。

失敗要因3:業界分析・企業分析・面接対策などで就職活動が不器用

企業分析や業界分析が甘く、甘さが原因となって就職活動の軸がぶれてしまいます。

企業分析と業界分析が甘いと、面接でも採用担当者の胸に刺さる言葉を言うことが難しくなります。

確実に就職活動の対策を行い、企業分析などを行うようにしましょう。

コラム:ニートになった原因は人それぞれ

ニートになってしまった原因はそれぞれ異なります。

ニートになってしまうパターンとして多いものは

  • 就活で内定が取れずに卒業した
  • 専攻が活かせる職が見つからずに卒業した
  • 公務員試験・難関資格の失敗
  • アルバイト・趣味に集中して就活のタイミングを逃した
  • 内定を見送った(ブラック企業だった、就職先で親の反対に合ったなど)
  • 就職してすぐに辞め引きこもった

となります。

具体的に解説していきます。

ニートの原因1:就活で内定が取れずに卒業した

新卒で就活をしていたときに内定を取れずに卒業してしまった場合、大卒ニートになりやすいといえます。

人気企業や従業員数が1万人を超えるような大企業では、新卒でも入ることは難しいといえます。

切り替えて正社員で就職できる企業を狙うことが無難であるといえます。

ニートの原因2:専攻が活かせる職が見つからずに卒業した

大学時代の専攻が活かせる職が見つからずに卒業したという大卒ニートの方もいます。

しかし、大卒の採用はそもそも総合職としての採用が前提の企業が多いです。

特定の職種にこだわらず、まずは正社員として就業できる会社を探してみることをおすすめします。

ニートの原因3:公務員試験・難関資格の失敗

公務員試験や難関資格の失敗で大卒ニートになってしまう方は、実はとても多いです。

上場企業で既卒を採用していた際も、大卒で職歴なしに該当する方たちは大半が公務員試験や難関資格の失敗をした方たちでした。

公務員ほど安定した職場でなくても、大手の企業を狙うなど、安定した企業を狙う方法もあります。

ニートの原因4:アルバイト・趣味に集中して就活のタイミングを逃した

アルバイトや趣味に集中しすぎて就活のタイミングを逃してしまったという大卒ニートの方も多くいます。

アルバイトや趣味の活動に集中することはとても良いことなので、正社員として就職したあとに趣味として活動をすることをおすすめします。

ニートの原因5:内定を見送った(ブラック企業だった、就職先で親の反対に合ったなど)

親の反対にあって内定を見送ったり、ブラック企業で有名な企業からしか内定をとれずに就職を見送ったという方もいます。

ブラック企業に関しては就職する必要はありませんが、親からの反対に関しては、反対されたからといって内定辞退するのは避けるようにしましょう。

ご両親の年代50代以上の場合、上場企業で製造業で、歴史のある会社以外は就職してほしくないという希望をもっている方もいます。

しかし、現実問題として、誰もが知るメーカーから内定を採れるのは一握りの高学歴な学生だけです。

仮に就職できても学閥などがあり、出世も難しいため、手放しに有名大企業を推薦することはできません。

ニートの原因6:就職してすぐに辞め引きこもった

最初に就職した会社が合わずにすぐに辞めて引きこもってしまったという大卒ニートの方もいます。

最初に一回合わない会社に入ってしまったこと自体は、非常に大変なことだったと思います。

しかし、たった1社目の会社が合わなかっただけで、他の会社とも合わないとは限りません。

自分から可能性を捨てるのではなく、再度、就活をして自分に合った会社を探してみて下さい。

次は、大卒ニートから就職するための4つの選択肢について解説します。

具体的に内定を獲得するための方法について解説していますので、絶対に読んでくださいね。

大卒ニートから就職するための4つの選択肢

大卒ニートから就職する方法として大きく4つの選択肢があります。

  • 就活支援サービスを活用する
  • プログラミングを学ぶ
  • 期間工・派遣などで自立しながら社会人力をつけていく
  • 求職者職業訓練を利用し就活する

一つずつ紹介していきます。

選択肢1:就活支援サービスを受講し就活の方法を教えてもらう

就活支援サービスを活用することで、就活の方法を教えてもらうことができます。

筆者としては一番のおすすめですので「筆者としては就職支援サービスがおすすめ」で具体的に解説していきます。

正直、自己分析・企業分析をやったことがない人は一人で進めるより、教えてもらった方が早く・確実です。

さらに自己分析になると、自分で考えても答えが出せない人もいるので最初はアドバイスをもらいながら固めた方がよいです。

そのためか既卒専門の転職エージェントを利用すれば内定率は新卒並の80%以上にもなります。

特に個別指導がもらえるジェイックや内定率が96%以上あるDYM就職が利用者も多く高評価です。

余談ですが、名刺交換マナーなどの研修もしてもらえるため入社後に恥ずかしい思いをしないという点もあります。

おすすめな人

大卒ニートで正社員で営業職に就きたい人

就活に苦労せずスムーズに内定を取りたい人

就活の方法がよく分からない人

選択肢2:プログラミングなど明確なスキルをつけて就活する

プログラミングスキルを付けて就活するという方法もあります。

ITエンジニアは数万人という単位で不足していますので、少しプログラミングができるだけで容易に就職先が決まります。

手に職が付きますので転職時も強気で転職できますし、年収も一般より高くなります。

20代であればキャリアアップで有名な企業に入って出世も目指せます。

プログラミングを勉強し就職するには、転職保障のあるプログラミングスクールがおすすめです。

仮に三か月後に内定が出なかった場合は受講料が返金されるというシステムになっており、システムエンジニアやWebプログラマーになりたいという方にはおすすめです。

おすすめは「DMM WEBCAMP」です。

就職時のサポート力が好評でSNS上の評判も高いです。

おすすめな人

システムエンジニア・Webプログラマーとして就職したい人

注意点!資格取得よりも就職を優先して考えよう

資格取得をするよりも、就職を優先するようにしましょう。

多くの企業では資格を持っている人よりも実務経験がある人を優先的に採用していきます。

資格取得ばかりに時間をかけるのではなく、就職してから職場でスキルを学んでいくことを忘れないようにしてください。

>DMM WEBCAMPの受講相談はこちら

選択肢3:期間工・派遣などで自立しながら社会人力をつけていく

期間工は非常に採用基準は低く、20代で健康であればニートや空白期間などを問われず採用されます。

トヨタやホンダの直雇用となり福利厚生も文句なしです。

正社員と違うのは3年間と雇用期間が決まっている点くらいです。

20代であれば期間工からの正社員登用を狙う方法もあります。

年収500万円も可能で寮と食堂が利用できるため貯金もたくさんできます。

期間工で自立し、社会人としてのコミュニケーション力、経歴、スタンスを付けることで次の転職時に積み上がったキャリアとなっているでしょう。

期間工の求人は期間工.jpなどの求人紹介サイトを利用するのが一般的です。

入社祝い金をダブルゲット(最大50万円程度)でき、選考の交通費や面接対策などメリットが多いためです。

募集人数に達すると募集を停止するので早めに確認・相談をしてみましょう。

>期間工.jpの求人をチェックする

おすすめな人

仕事基礎力を身に着けてから正社員就職したい人

選択肢4:求職者職業訓練を利用し就活する

求職者職業訓練は雇用保険がもらえない方の職業訓練のことです。

ニートのように収入が無い人に向けた職業訓練ですので積極的に活用してみましょう。

求職者職業訓練で経理や総務の知識を身に着けて就職するという流れになります。

地域によって教えてもらえる内容が違うため、Googleなどで「求職者職業訓練」検索してみましょう。

>求職者職業訓練のGoogle検索

特に女性向けに医療事務の講座なども開催されており、資格を取得することができます。

おすすめな人

簿記2級や医療事務の資格を取得して働きたい女性

コラム:30代なら迷わず就活支援サービスを受講して正社員を目指すことがおすすめ

30代なら迷わず就活支援サービスを受講して正社員を目指すようにしましょう。

就活支援サービスを活用すれば内定率80%以上になりますし、正社員を目指すことが十分可能です。

コラム:女性も妥協せず正社員を目指そう!

女性でも妥協せずに正社員を目指すようにしましょう。

人手不足の影響もあり、女性をこれまで正社員で採用してこなかった企業も女性を正社員で採用しようとしています。

そのため、女性であっても正社員になるチャンスはあります。

コラム:大手企業希望者は転職でキャリアップしていく

いきなり大卒ニートから大手企業を目指すのは、現実的には難しいといえます。

一度どこかの企業で正社員として職歴を積み、確実な仕事のスキルを身に着けてから大手企業の正社員を目指して転職活動をすることでキャリアアップを目指しましょう。

次は、筆者が就職支援サービスをおすすめする理由を解説します。

本当に丁寧に就職指導してくれるので、参考にしてくださいね。

筆者としては就職支援サービスがおすすめ

筆者としては大卒ニートの方には、既卒向けの就職支援サービスの活用をおすすめします。

就職支援サービスの内容は非常に充実しており、大卒ニートであっても内定が取れるように

しっかりとサポートしてもらえます。

就職支援サービスをおすすめする理由について解説します。

理由1:自己分析を徹底してもらえる

自己分析を就職支援サービスでは徹底してもらえます。

どんな仕事が自分には向いているのか分からない、といった悩みや、自己分析のやり方そのものが分からないという人に対して懇切丁寧に自己分析を行ってもらえます。

理由2:基礎マナーを教えてもらえる

基礎マナーを転職支援サービスは教えてもらえます。

ジェイックという転職エージェントでは、名刺交換マナーや上座・下座の位置など、社会人として働くうえで大切な基礎マナーを教えてもらえます。

会社に就職したあとに必ず必要になるマナーなので、面接でも有利となります。

理由3:企業分析が詳細で、具体的にどう面接で話せば受かりやすいか聞ける

既卒向けの就職支援を専門にしている会社では、普段から付き合いのある会社から求人依頼を受け付けているため、詳細な企業分析ができます。

面接の場でも企業分析がしっかりとしているとミスマッチの可能性が少ないとして、採用されやすくなるため、就職支援会社の活用をおすすめします。

次は、具体的におすすめな就職支援サービス3つについて紹介します。

サービスはそれぞれ特徴がありますので、組み合わせて利用することがポイントです。

おすすめの就職支援サービス3つ

おすすめの就職支援サービス3つを紹介します。

重視しているのは自己分析をしっかりと行ってくれるのか、大卒ニートに向けた求人を取り揃えているのかどうかです。

おすすめNo1:ハタラクティブ

ハタラクティブは大卒ニートの就職支援を行う、就職支援サービスです。

内定率は80%で、登録時のカウンセリングに重きを置いています。

幅広い職種を取りそろえていることが特徴で人気のIT系企業も多数あります。

ミスマッチをなくするようにしっかりと自己分析を行ってもらえます。

ハタラクティブ

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

おすすめNo2:ジェイック

ジェイックは大卒ニートの就職支援を行ってくれる、就職支援サービスです。

内定率は80.3%で、定着率に重きを置いているのでブラック企業の求人は排除しています。

1週間にわたる就職カレッジを修了すると、書類選考なしで20社の企業と2日間の連続面接を受けることができます。

登録から1か月も経たずに内定が出ることもあります。

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

おすすめNo3:DYM就職

DYM就職は大卒ニートの就職支援を行う、就職支援サービスです。

内定率は96%で、正社員として就職成功した人の数は5,000名以上です。

幅広い求人を揃えており、大手企業も狙ってみたいという方にはおすすめのサービスです。

就職率で選ぶなら「DYM就職」

  • 就職率は96%!正社員就職の圧倒的な成果で選ぶならDYM就職
  • 上場企業・ベンチャーなど優良企業2000社を書類選考免除で面接可能!
  • 就職できるまで自己分析・企業分析をエージェントが無料サポート!

次は、実際に大卒ニートを正社員として採用した成功事例について紹介します。

【筆者の採用事例】大卒ニートが正社員に就職した事例5個!

「実際に大卒ニートから就職できた人なんているの」と不安になっている方は多いと思いますが、人手不足もあり、採用しています。

実際に正社員として大卒ニートを採用した事例を紹介します。

事例1:公務員試験失敗からの再就職

公務員試験に失敗して、民間企業に転職したいという方を面接しました。

公務員試験の地方大卒の試験は倍率が高く、3年間試験勉強をされていましたが、失敗したため、民間企業に切り替えた方でした。

仕事に対する意欲は高いと判断したため、正社員として採用しました。

評価のポイント

評価のポイントとして、仕事をしていなかった期間に目標をもってしっかりと努力をしていた点を評価しました。

また、潔く公務員試験はもう受けないと決断されたため、採用に至りました。

事例2:ニートからの就職

大学を卒業後、アルバイトもせず、就職活動もせずにニートをしていた方でした。

年齢は25歳でした。

ニート期間中に友人たちが早々に主任などの役職に就くのを聞き、就職しなければならないと焦って就職活動を始めた方でした。

意欲を評価して正社員として採用しました。

評価のポイント

ニートをしていることで周囲に取り残されていっている、という言葉が面接の最中に出ており、焦燥感をもって真面目に仕事を探しているという印象を持ちました。

就職するための意欲を確認できた点が良かったです。

事例3:期間工からの正社員登用

高卒で父の運営する町工場の手伝いなどをしてフラフラしていた23歳の大卒の方でした。

一回は期間工として採用され、その後に正社員登用試験を受験して合格されました。

ほとんど無職状態から売上高1,000憶円近い大企業の正社員となられました。

評価のポイント

まず若くて将来性がある点と、期間工として真面目に仕事をされていた点が評価のポイントです。

いきなり正社員採用の面接を受けても働きぶりが分からないので正社員としては採用されないですが、このパターンでは働きぶりを見てから採用できるので正社員採用されやすいです。

事例4:派遣社員から正社員登用

派遣社員として総務事務を担当してくれていた女性社員がいました。

当時、一緒の仕事を任せていた女性が産休に入るため、人員補充が必要となり、派遣社員から正社員として働いてもらうことになりました。

評価のポイント

産休に入る女性の穴埋めというタイミングも大きかったですが、真面目に派遣社員として仕事をこなされていたため、正社員としての採用となりました。

女性はこのパターンで正社員になる方が一定数います。

事例5:難関資格失敗からの再就職

司法書士浪人だった29歳の男性を社員として採用しました。

同志社大学を卒業してから、29歳まで職歴なしで無職期間は7年間でした。

評価のポイント

29歳まで7年間、結果は出なくとも勉強を続けられたという継続力に頼もしさを感じ、採用に至りました。

人事部長は採用に反対していましたが、経営者が最後は「この年齢まで勉強できるのは凄いこと」ということで内定が出たパターンです。

次は、就活において大切な行動力について解説します。行動しない限りはずっと同じところをグルグルする羽目になりますよ。

就活は行動力(挑戦✕行動量)がすべて!若いうちに就職活動しよう

就活は行動力がすべてです。

新卒と比べて既卒者は内定率が40%も低いため、それを挽回するには正しい努力の方向性を教えてもらい、それを最大限継続し続けることが大事です。

若いうちに就職活動をしておくようにしましょう。

年齢が若いほど就職活動は楽になるためです。

出来るだけ就職支援サービスを活用し、自分でも転職サイトを活用して、面接を受ける回数を増やすようにしてください。

まとめ

大卒ニートは自己分析が甘く、就職活動がうまくいかないことが多いです。

大卒ニートは就職支援サービスを活用することで80%以上の確率で内定がでます。

大卒ニートの就職に関して、企業側の懸念点を解消するようなサービスを就職支援サービスは展開しています。

面接の回数を増やすように行動力をアップさせ、内定を獲得するようにしましょう。

この記事を書いた人

監修者
髙橋弘樹

著者・監修者の髙橋弘樹です。
人事・採用を10年以上の実務で

・1,000人を超える人の面接
・給料相場の把握
・経営側の考え方

を経験してきました。

このサイトではリアルな就職・転職の実情を発信していきます。ご参考になれば幸いです。
詳細はこちら

ココがおすすめ

【最強】未経験からプログラマーになる方法

ITエンジニアは求人倍率11倍と全職種の中で一番求められている職種です。

常に人材不足のため基礎スキルさえあれば経験・年齢が問われず採用されます。

実際、3ヶ月程度の受講で転職事例は山程あり、DMM WEBCAMPでは98%が転職に成功しています。

しかも転職保証があるため就職に失敗したら受講料を返金してもらえます。

注意点は人気で受講枠がすぐ埋まります。気になった方は早めに相談(無料)だけでもしておきましょう。

>DMM WEBCAMPの無料相談はこちら

手に職がつくため将来は在宅でも仕事ができます。

就職・転職の悩みを本気でなくしたい方は情報収集からはじめましょう。

ハタラクティブ

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

就職率で選ぶなら「DYM就職」

  • 就職率は96%!正社員就職の圧倒的な成果で選ぶならDYM就職
  • 上場企業・ベンチャーなど優良企業2000社を書類選考免除で面接可能!
  • 就職できるまで自己分析・企業分析をエージェントが無料サポート!
質問・疑問・不安がある方は
お気軽にご相談ください

ご相談はこちら

-就活ノウハウ

ハタラクティブの無料相談
未経験からの正社員就職に強い
ハタラクティブの無料相談
未経験からの正社員就職に強い

Copyright© 既卒・ニート・第二新卒の就活戦略 , 2020 All Rights Reserved.