採用担当10年以上の経験・事例から既卒・ニート・第二新卒の就活をアドバイスしていきます!目指せ正社員!!

既卒・ニート・第二新卒の就活戦略

フリーターの就職方法

【フリーターから就職】採用担当者が教える正社員に最短でなる具体的な方法

更新日:

「フリーターをしているけれど、就職できるのかどうか不安だ」

「これまでフリーターの経験しかないのに、正社員として本当に採用してもらえるの」

フリーターで不安定な日々を過ごしており、正社員になりたいと考えている方は非常に多いです。

でもご安心ください。私はこれまで約10年間、採用担当者を経験してきましたが、フリーターを正社員として採用したいという需要が確実に増えていることを実感しています。

独立行政法人労働政策研究・研修機構によればフリーターから正社員になれた人の割合は約64%もあります。

さらにフリーターであっても・空白期間が長くても、ちょっとした就活のコツで内定率を80%以上にすることも可能です。

80%程度というと新卒の内定率レベルです。

就活は「コツ」さえつかめば内定がバンバン出るものです。

逆にコツが分からないと100社受けても全て落ちることになります。

就活で必要以上に苦労する必要はありません。

この記事でぜひフリーターから就職する方法を理解し、最短で正社員になってください。

正社員になりたいけれど、方法が分からないフリーターの方は、読まないと一生フリーターのままですよ!

【最強】未経験からプログラマーになる方法

ITエンジニアは求人倍率11倍と全職種の中で一番求められている職種です。

常に人材不足のため基礎スキルさえあれば経験・年齢が問われず採用されます。

実際、3ヶ月程度の受講で転職事例は山程あり、DMM WEBCAMPでは98%が転職に成功しています。

しかも転職保証があるため就職に失敗したら受講料を返金してもらえます。

注意点は人気で受講枠がすぐ埋まります。気になった方は早めに相談(無料)だけでもしておきましょう。

>DMM WEBCAMPの無料相談はこちら

手に職がつくため将来は在宅でも仕事ができます。

就職・転職の悩みを本気でなくしたい方は情報収集からはじめましょう。

フリーターから就職は今がチャンス!人手不足で20代・30代の労働力が求められている

「フリーターから正社員になれるのかな」と不安になっている方は非常に多いです。

結論から言うと、フリーターから正社員になることは可能です。

昨今では人手不足倒産する企業も増えてきており、フリーターを正社員として雇用したいという企業が増加しています。

次は、フリーターから正社員になるための内定率について解説します。

フリーターから正社員の内定率は64%程度

独立行政法人労働政策研究・研修機構によると、フリーター期間が6カ月未満の場合は就職率はおよそ64%となっています。

フリーター期間と就職率については、下記の表の通りです。

フリーター期間が長くなるほど、どんどん就職率が下がっていることが分かります。

フリーター期間 就職率
6ヶ月未満 64%
7か月から1年 58.30%
1年から2年 52.20%
2年から3年 58.90%
3年以上 48.90%

参考:若者のワークスタイル変化から|独立行政法人労働政策研究・研修機構

「やっぱり就職できないじゃないか」と不安になってしまったフリーターの方も多いと思います。

フリーターから正社員就職する成功率を80%まであげる裏技を知りたい方はこちらの記事「フリーターの正社員就職の成功率を上げる裏技と採用されやすい8つの仕事」も読んでみてください。

フリーターの正社員就職の成功率を上げる裏技と採用されやすい8つの仕事

「フリーターから就職できる?3年くらいフリーターをしている」 「付き合っている恋人にフリーターとは結婚できないと言われて真剣に正社員として就職したい」 正社員にフリーターから転職できるのか、という悩み ...

続きを見る

次はフリーターでも正社員に就職するコツを紹介します。

フリーターにおすすめの就職先は既卒専門求人で探すことがおすすめ!

フリーターから正社員に転職するためにはコツがあります。

このコツを知らないと前述したように空白期間が長いほど就職率が下がってしまい内定率は50%以下となります。

そのコツとは「既卒専門」の転職エージェントを利用することです。

フリーターのように高校や大学を卒業(既卒)して、一度も就職したことがない方を専門にサポートしています。

フリーターをされている方は一般的に自己分析や面接対策が独りよがりなケースが多く不器用な就職活動になりがちです。

既卒専門の転職エージェントでは、自己分析や企業分析、面接対策まで丁寧にサポートしてもらえるため内定率はなんと倍増の80%以上となります。

具体的に紹介してきましょう。

まずはフリーター(既卒者)の内定率を紹介します。

既卒者の内定率は45%程度

マイナビによると、既卒者の内定率は45%と発表されています。

参考:マイナビ既卒者の就職活動に関する調査

新卒での内定者が83.4%なのに対して既卒は45%の内定率なので、約半分程度の内定率となっています。

ただし、これはあくまでも就職支援サービスなどを活用せずに単独で就活をした場合のケースです。

既卒専門の就活支援サービスの利用で80%以上の内定率に倍増!

さきほどお伝えしたように既卒専門の就活支援サービスを利用することで、内定率を80%以上に倍増させることができます。

既卒専門の就活支援サービスでは、既卒向けに特化した求人を用意しており、サポート体制が整っているため、採用されやすいです。

その理由は3つあります。

ポイント1:高卒OK!既卒向けに未経験者向けの求人のみを紹介しているから

既卒専門の転職エージェントでは、高卒でも受けることが出来る既卒向け求人があります。

既卒向けに未経験者向けの求人を用意しており、営業職の仕事などは特に学歴を問わないという会社もあり、正社員として就職しやすいといえます。

ポイント2:自己分析・業界分析・企業分析のサポートで「したい」が見つかる

既卒専門の転職支援サービスでは、自己分析を徹底的にサポートしてもらえます。

どんな仕事が自分に向いているか分からないという悩みから、どう自己分析をすればよいのかなども独自のメゾッドで教えてもらえます。

業界分析や企業分析も、自社に来た求人を転職エージェントがしっかりと分析してくれているため、詳細な分析をすることが可能です。

ポイント3:履歴書・面接対策で内定率アップ

就職支援サービスは、履歴書の書き方や面接対策をしっかりと行ってくれます。

履歴書の書き方の指導として、見本を見ながら自己PR欄の作成まで行ってもらえます。

面接対策としては、実際の面接官に扮して、面接のシュミレーションなどを行ってもらえます。

以上のことから内定率を新卒並みの80%以上が実現されています。

ちなみに筆者が実際にジェイックのサポートを受けてみましたのでご紹介いたします。

コラム:ジェイックで紹介された就職先の事例紹介

ジェイックで紹介された就職先の事例としては、以下のような企業がありました。

  • 自動車や航空機器メーカーの部品製造を行う社員数50名程度の企業
  • システムメンテナンスを行う社員数40名程度の企業
  • 有名な正社員5000名を超える派遣会社
  • 有名塾

中小企業から大手企業までバリエーション豊富な企業がそろっています。

さらにジェイックで「就職カレッジ」を1週間受講すると、

  • 書類選考なしで面接が受けられる
  • 未経験が前提の正社員求人を紹介してもらえる
  • 20社と豊富な求人を紹介してもらえる
  • 離職率が高い飲食店などはなく、メーカーや商社が中心

といった就職先を紹介してもらえるため、魅力的かつ内定が取りやすいため非常に魅力的でした。

正社員で働きたい方はジェイックにまず相談してみると良いでしょう。

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

次は、就活におすすめな時期を紹介します。

就活におすすめな時期は5月。ただし今すぐ動いた方がベター!

「フリーターが就活に有利な時期はいつなのだろうか」と気になる方もいると思います。

ずばり、既卒の求人需要が増えるのは5月です。

ゴールデンウィーク明けに新卒が離職するので、毎年この時期は既卒者の採用が活発化します。

就活の開始が5月ならラッキーですが、それ以外の時期でも現在は人手不足で求人が多いので、早く就活をスタートさせるようにしてください。

次は、おすすめの就活支援サービス3つを紹介します。

ここを使えば高い確率で内定が獲得できるという企業ばかりなので、ぜひ、見ていってくださいね。

おすすめの就活支援サービス3つ

「就活支援サービスが多すぎてどれを使えば良いか迷ってしまう」という方は、内定率と就職サポートの充実度で選ぶようにしてください。

特に就職サポートの中でも、自己分析支援や優先的に既卒を紹介してくれるサービスを選んでみて下さいね。

おすすめNo1:ジェイック

ジェイックは一週間かけて就職カレッジを開催しており、修了すると書類選考なしで優良企業20社と取引する権利を得ることができます。

内定率は80.3%で、就職カレッジを修了しさえすれば、面接にたどり着くことができるので、短期間で内定することが可能です。

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

おすすめNo2:ハタラクティブ

ハタラクティブは内定率80%で、高卒でも受けることができる求人が豊富です。

また、自己分析サービスに自信を持っているので、自己分析をしっかりと行い、自分に合った会社を紹介してもらえます。

ハタラクティブ

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

おすすめNo3:DYM就職

DYM就職は、内定率96%、就職実績人数5,000名の実績を誇っている若手向け転職エージェントです。

フリーター向けの求人も手広く扱っており、内定獲得までをサポートしてもらえます。

就職率で選ぶなら「DYM就職」

  • 就職率は96%!正社員就職の圧倒的な成果で選ぶならDYM就職
  • 上場企業・ベンチャーなど優良企業2000社を書類選考免除で面接可能!
  • 就職できるまで自己分析・企業分析をエージェントが無料サポート!

フリーターでも正社員になれる!派遣・契約社員よりも正社員を目指そう

「もうフリーター生活も長いし、派遣社員や契約社員の方が仕事も楽だろうし、そっちでいいかな」と疲れてしまっているフリーターの方も少なくありません。

フリーターではなく、出来れば正社員として就職することを目指してください。

現在ほど就職状況が良い状態は滅多にありませんので、チャンスがあるうちに就職するようにしてください。

まとめ

フリーターから正社員に就職することは可能です。

フリーター期間が長引くほど内定率は下がっていくので、出来るだけ早期に内定をもらうことが望ましいといえます。

既卒者の内定率は45%ですが、就職支援サービスを活用することで、80%以上にアップすることが可能です。

一日でも早くフリーターから正社員への内定を目指しましょう。

この記事を書いた人

監修者
髙橋弘樹

著者・監修者の髙橋弘樹です。
人事・採用を10年以上の実務で

・1,000人を超える人の面接
・給料相場の把握
・経営側の考え方

を経験してきました。

このサイトではリアルな実情を発信していきますの参考になれば幸いです。
詳細はこちら

【最強】未経験からプログラマーになる方法

ITエンジニアは求人倍率11倍と全職種の中で一番求められている職種です。

常に人材不足のため基礎スキルさえあれば経験・年齢が問われず採用されます。

実際、3ヶ月程度の受講で転職事例は山程あり、DMM WEBCAMPでは98%が転職に成功しています。

しかも転職保証があるため就職に失敗したら受講料を返金してもらえます。

注意点は人気で受講枠がすぐ埋まります。気になった方は早めに相談(無料)だけでもしておきましょう。

>DMM WEBCAMPの無料相談はこちら

手に職がつくため将来は在宅でも仕事ができます。

就職・転職の悩みを本気でなくしたい方は情報収集からはじめましょう。

ハタラクティブ

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

就職率で選ぶなら「DYM就職」

  • 就職率は96%!正社員就職の圧倒的な成果で選ぶならDYM就職
  • 上場企業・ベンチャーなど優良企業2000社を書類選考免除で面接可能!
  • 就職できるまで自己分析・企業分析をエージェントが無料サポート!
質問・疑問・不安がある方は
お気軽にご相談ください

ご相談はこちら

-フリーターの就職方法

書類選考なし!だから就職率は96%!
優良企業は2,000社以上
書類選考なし!就職率96%
優良企業は2,000社以上

Copyright© 既卒・ニート・第二新卒の就活戦略 , 2020 All Rights Reserved.