採用担当10年以上の経験・事例から既卒・ニート・第二新卒の就活をアドバイスしていきます!目指せ正社員!!

既卒・ニート・第二新卒の就活戦略

就活ノウハウ

【不安別に紹介】ニートにおすすめのバイト先と面接突破の方法

投稿日:

バイト探しにあたって

「ニートにおすすめのバイトはどれ?」

「バイトができるか不安。自分でもできそうなバイトは何だろう?」

といった不安を感じませんか?

ニート期間が長くなればなるほど、働くことへの心理的なハードルが高くなってしまいますよね。

安心してください、筆者は約10年間、採用担当者としてアルバイトの採用にも携わってきた。また学生時代には様々なバイトを経験しています。

ニートの方が感じている不安はそれぞれです。

この記事ではニートが不安を感じがちな6つのポイントに対して、おすすめのバイトを紹介していきます。

この文章を読めば、スムーズにニートからアルバイトをするこができるでしょう。

アルバイトに対して不安を感じている方はぜひ一読してください。

気になる仕事が見つかります。

Contents

【働くのが怖い方へ】ニートからバイトで不安な方におすすめのバイト

「バイトをしようにも、働くのが怖い」と不安になっていませんか。

アルバイトは正社員の職種とは異なり、短期的な需要に対して募集をかけることもあります。

短い時間だけの付き合いになるため、精神的には正社員よりも楽なことが多いです。

バイトと一口にいっても様々な職種があるため、過度に怖がる必要はありません。

ニートの方は様々な不安を抱えていますので、下記のような切り口でまとめてみました。

  • 不安1:人間関係に不安な方のおすすめバイト
  • 不安2:体力に自身がない方におすすめバイト
  • 不安3:自分にできるか自信がない方におすすめのバイト
  • 不安4:自由に働きたい方におすすめのバイト
  • 不安5:受からないことが気になる方におすすめのバイト
  • 不安6:女性におすすめのバイト

強く不安を感じている項目からバイトを探してみましょう。

不安1:人と絶対に関わりたくない!人間関係に不安な方のおすすめバイト

人と絶対に関わりたくない人におすすめなのは、以下の仕事です。

  • 工場のライン作業
  • 飲食店の皿洗い
  • パソコンの入力事務

3つとも一度基本動作を覚えてしまえば、先輩や同僚とあまり話すことなく仕事を進めることができます。

それぞれのバイトについて解説します。

おすすめ1:工場のライン作業

工場のライン作業では、最初の2週間ほどは先輩に教えてもらう必要がありますが、それ以降は生産ノルマさえ達成すればほぼ人と話すこともありません。

最初の段階で品質をキープしつつ、安全な作業をするコツを教えてもらえます。

最初にしっかりと集中して仕事を覚えればあとは1人で出来るだけ効率よく仕事を進めることで、人との関りを減らすことができます。

おすすめ2:飲食店の皿洗い

飲食店の皿洗いは、ひたすら奥の厨房で皿を洗うだけの仕事です。

食器洗浄機を利用するケースが多いため、トレーに食器を詰めたり大きな鍋などを洗うことが多いでしょう。

飲食店はルーチン化されていますので洗い物が無事に終了したりシフトの時間が終了すれば仕事は終わりなので、決まった時間に帰ることができます。

おすすめ3:パソコンの入力事務

パソコンの入力事務のアルバイトは最初は先輩に教わることが多いですが、慣れてしまえばあとは同じことを入力していくのみです。

エクセルの勉強にもなるので、一度挑戦してみると良いですね。

一回覚えればあとは繰り返すだけなので楽だといえます。パソコンの操作は一生必要になってきますのでかなり実用的なバイトです。

不安2:体力に自身がない方におすすめバイト

体力に自信がない方におすすめのバイトとして、以下のバイトがおすすめです。

  • パソコン入力事務
  • 営業補助
  • 飲食店の皿洗い

それぞれについて解説します。

おすすめ1:パソコン入力事務

パソコン入力事務は座りっぱなしで仕事ができます。

基本的に体力を使うことはほとんどありません。

ただし、集中力が必要です。

入力ミスがあると最初からやり直しということもあり得ますので、集中力にムラがない人に向いています。

おすすめ2:営業補助

営業補助の仕事は、企業の営業職の補助をする仕事です。

営業の方のアポイントメントのスケジュール管理や、交通費などの経費精算のお手伝いをします。

営業職と違い、会社内にずっといることが出来るので、体力を使わない仕事です。

営業担当者とコミュニケーションが必要となるため人と話すのが好きな人・世話好きな人が合っています。

おすすめ3:工場の警備員

警備員の中でも「工場の警備員」が狙い目です。

工事現場のガードマンなどは交通整理で大変ですが、工場の警備は基本的に工場内を歩いて巡回したり、来客するお客さんの情報(入館・退館管理)を聞くことが仕事です。

夜勤のある工場の場合は、警備員も夜勤対応することがありますが、夜勤中は人が少ないのでストレス度は低いです。

不安3:自分にできるか自信がない方におすすめのバイト

自分にアルバイトをできるか自信がない方におすすめのバイトは、以下のアルバイトです。

  • ポスティング
  • 梱包
  • 倉庫の在庫管理

それぞれについて解説します。

おすすめ1:ポスティング

ポスティングのアルバイトは、気軽に出来るアルバイトです。

1枚あたりいくらという契約でポスティングをして回ります。

時間も自由に暇な時間を活用できるので、おすすめです。

おすすめ2:梱包

梱包のアルバイトは気軽にできるアルバイトです。

工場のライン作業と比べると、持久力も必要なく、ひたすら梱包作業をするだけなので、気も使いません。

女性が活躍している職場も多いので、女性でも気軽に行うことができます。

おすすめ3:倉庫の在庫管理

倉庫の在庫管理は最初に要領をつかんでしまえばあとは特段、難しいことはありません。

どこに商品が置いてあるのか、出荷作業を手伝う際にはどこに商品を持っていけばよいのかなど、重要な部分は覚えておくようにしましょう。

フォークリフトの免許なども取得できるところがあるので、非常に美味しいバイトでもあります。

フォークリフトの免許を取得すると、倉庫業においては貴重な戦力となります。

時給が上がることもありますし、正社員として再就職したいと考えたときにフォークリフトがあれば倉庫業では就職に有利になります。

不安4:自由に働きたい方におすすめのバイト

自由に働きたい方におすすめのバイトとして、以下のバイトがあります。

  • 日雇いアルバイト
  • コールセンター
  • データ入力

それぞれについて解説します。

おすすめ1:日雇いアルバイト

日雇いアルバイトは自由に働くことができます。

イベント会場の設営などは単発でも1万円近いお金がもらえます。

また、出勤日なども自分に合った日を設定できるので、自由度が高いといえます。

おすすめ2:コールセンター

コールセンターのアルバイトは時給が良く、服装なども自由度が高いです。

出勤日なども自分の都合の良い日に設定できます。

自分の都合の良い日に出勤できる点は魅力的ですね。

おすすめ3:データ入力

データ入力のアルバイトは服装自由かつ、出勤自由となっていることがあります。

データ入力作業を早めに終わらせれば、早く退勤することもできます。

データ入力は非常に自由度が高いです。

不安5:スムーズに決まって欲しい!受からないことが気になる方におすすめのバイト

スムーズに面接が決まりやすいアルバイトは、以下の3種類です。

  • 工場のライン作業
  • 建築現場の日雇い
  • ホテルの配膳

それぞれについて解説します。

おすすめ1:工場のライン作業

工場のライン作業は人手不足状態になっているところも非常に多く、採用されやすいです。

特に工場は忙しくなり始めるといくらでも人手が必要な状態に陥るため、なかなかバイトすら受からないと落ち込んでいる方は、ぜひ、応募してみて下さい。

体力仕事にはなりますが、ライン作業は体力をつけることができるので社会復帰にも役立ちます。

おすすめ2:建築現場の日雇い

建築現場は人手不足で全く若い職人さんがいない状態になっています。

体力仕事で敬遠されていることもあり、採用されやすい状態です。

仕事自体は1日中動きっぱなしになるため、疲れますが、身体を動かして体力がつくことで自信がつきます。

求人も豊富ですので正社員になりやすい仕事でしょう。

おすすめ3:ホテルの配膳

ホテルの配膳も人手不足状態となっています。

ホテルに宿泊しているお客さんに料理を配膳するアルバイトで、非常に忙しいですが、時間が過ぎるのが早く感じるというメリットがあります。

未経験でもすぐ採用されやすいので、ぜひ、応募してみて下さい。

不安6:女性におすすめのバイト

女性におすすめのバイトとして、以下のバイトがあります。

  • コールセンター
  • アパレル
  • 工場の梱包

それぞれについて解説します。

おすすめ1:コールセンター

コールセンターのアルバイトは時間に融通が利くため、女性におすすめのアルバイトです。

主婦などもアルバイトとして参加しており、服装も自由な職場があります。

勤務時間が自由な点が良いですね。

おすすめ2:アパレル

アパレルの接客バイトは、女性におすすめです。

アパレル関係は非常に忙しいため、採用需要も高く、女性におすすめです。

女性服の販売などは特に、女性の店員が担当することが多いので、採用されやすいです。

おすすめ3:工場の梱包

工場の梱包は女性におすすめです。

重いものを持ち上げる腕力が必要ありませんし、ひたすら梱包をすることに集中できるためです。

また、工場によっては長時間働くことが出来るので、稼ぐこともできます。

【番外編】稼ぎたいのであれば期間工もおすすめ!

たくさん稼ぎたいという方は期間工も検討してみましょう。

トヨタ自動車など大手に契約社員として直接雇用されます。

ニートでも健康であれば採用されやすく年収400万円以上稼ぐこともできます。

正直、中小企業の正社員より稼げます。

期間工と聞いて不安になった方もいると思いますが、期間工の仕事は体力が付くうえに、短期間の戦力扱いなので採用されやすいというメリットがあります。

大手の仕事の仕方を見るのもよい勉強となります。

雇用期間は3年程度が大半です。

期間工をしっかりと満了すれば面接時にも期間満了まで頑張ったと伝えやすく、評価が高くなるでしょう。

次は、バイト面接でチェックされるポイントや聞かれることについて解説します。

コツさえ押さえれば合格しやすいため、ぜひチェックしておきましょう。

>期間工の求人を見る

【面接官が教える】バイト面接でチェックされるポイントや聞かれることとは?

「バイト面接でチェックされるポイントってどんなポイントなのだろうか」と気になっていませんか。

バイト面接でチェックされるポイントや聞かれることは、以下の4つのことです。

  • 安定して勤務できそうか?
  • 雇用条件が合いそうか?(勤務日数・時間・期間・時給など)
  • コミュニケーションが最低限とれそうか?
  • 誠実にまじめに働いてくれそうか?

それぞれについて解説します。

チェックポイント1:安定して勤務できそうか?

安定して勤務できそうかどうかはチェックされます。

アルバイトなので長期的な期間を安定して勤務できるかどうかではなく、指定された期間の勤務日数を出勤できる根拠を話すことが大切です。

具体的には、週に4日は1年間、勤務可能ですなど、面接官がイメージできる数字を加えて話すようにしましょう。

チェックポイント2:雇用条件が合いそうか?(勤務日数・時間・期間・時給など)

雇用条件が合いそうかどうかは面接時にチェックされます。

勤務日数や時間、期間、時給などは必ずチェックするようにしましょう。

面接の前に出来るだけ詳細に条件を確認するようにして、面接に挑むようにしましょう。

チェックポイント3:コミュニケーションが最低限とれそうか?

コミュニケーションを最低限取れそうかどうかはチェックされます。

面接の場では話をしている面接官の目をしっかりと見て、相手の話をしっかりと聞いてから的を射た答えを返すように努めて下さい。

一方的に面接官に話をするのではなく、相手が質問をしたらそれに的確に答えるようにしてください。

チェックポイント4:誠実にまじめに働いてくれそうか?

誠実にまじめに働いてくれそうかどうかをチェックされます。

出来るだけ真面目そうな印象を与えるために、面接時の服装はスーツにするなどの対策をとるようにしましょう。

また、頭髪などにも気をつかい、清潔感のある髪型をするようにしましょう。

空白期間があっても大丈夫!怖くないことが大半

空白期間があってもバイトの面接では厳しくチェックされることはありません。

空白期間が厳しく問われるのは正社員雇用を想定した面接が中心です。

バイトの場合は、短期間の労働力需要を満たすために採用することが多いので、空白期間があっても大丈夫だといえます。

面接官に怒られるような怖い出来事はまずないと思っていいでしょう。

志望動機がない!バイトなら適当でも大丈夫?

志望動機がない場合でも、バイトなら適当でも問題ありません。

正社員採用は長く働いてもらうことを想定しているため、志望動機にもそれなりに必要になってきます。

バイトの場合は、短期間の雇用になることが圧倒的に多いため、練りこまれた志望動機は求められません。

ただ、対策しておいて損はありません。次ではよくある志望動機を紹介します。

よく聞く志望動機のリスト3個

バイトの面接でよく聞く志望動機のリスト3個があります。

  • その業種が好きだったから
  • 時間帯がちょうど合っていたため
  • 家から会社が近い

バイトの場合は、正社員とは異なり勤務地が限定されます。

家から近いといった理由や、時間帯が合っていたという理由でも採用されやすいです。

どうしても思いつかない場合は、応募先の業種が好きだったからなど、興味を示すようにしてください。

バイト先で全く評価基準が違う!バイトで落ちても気にしないこと

バイト先で全く評価基準が違います。

バイトで落ちても気にしないようにしましょう。

特にバイトの面接は採用予定人数に到達すると落ちることも多いです。

たまたま枠が埋まってしまっただけということも多々ありますで、気にしないようにしましょう。

次は、おすすめなバイトの探し方を紹介します。

結論としてはインターネットの活用がおすすめです。

バイトの探し方はネットが一番便利!

バイトの探し方はネットを活用するのが一番早いです。

求人に応募するまでがスムーズですし、エントリー後に採用担当者から連絡が来るのもネットは早いです。

条件の合ったところを探すようにしましょう。

おすすめサービス1:イーアイデム

イーアイデムは求人誌の老舗であるアイデムのインターネット版です。

工場系から警備員に至るまで、幅広い職種が掲載されています。

時期によっては短期雇用の時給の高い仕事もあります。

>イーアイデムで求人を見る

おすすめサービス2:タウンワーク

タウンワークはリクルートが運営する求人媒体です。

インターネットからも閲覧することができ、雑誌と同じ内容の求人情報が掲載されています。

インターネットの方が主流になりつつあるので、チェックしてみてください。

>タウンワークで求人を見る

おすすめサービス3:ラインバイト

ラインバイトは昨今では非常に流行している求人媒体です。

コミュニケーションツールであるラインアプリから応募できます。

応募するとラインですぐに採用担当者から連絡が来るので、面接に至るまでが早いです。

>ラインバイトでで求人を見る

もし将来、正社員を視野に入れているなら未経験OKの求人が充実している就職支援サービスも見てみましょう。

アルバイトから働くことに慣れていき、正社員になるのも良いですね。

「ゆくゆくは正社員を」と考えている人は未経験OKの求人が充実している就職支援サービスを見てみよう!

正社員就職を考えている人は、未経験OKの求人が充実している就職支援サービスを活用してみましょう。

就職支援サービスは、

  • 未経験OK
  • 正社員内定率80%以上
  • 34歳以下ならほぼ正社員になれる

といったサービスです。

若いほど有利となるため正社員になりたいなら早いタイミングで一度相談してみましょう。

おすすめ1:ジェイック

ジェイックは一週間の就職カレッジを開催しています。

一週間の営業カレッジを修了すると、優良企業30社との連続面接に参加できます。

就職カレッジでは社会人の基礎力である名刺交換や言葉遣い、マナーを学ぶことができます。

バイトよりも密度が濃い一週間を過ごすことができるため、就職カレッジを受けてから正社員就職をするのも良いですね。

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

おすすめ2:ハタラクティブ

ハタラクティブは、豊富な職種が用意されている就職支援サービスです。

営業職中心の求人ではなくIT系まで幅広くカバーしているため、未経験からクリエイティブな仕事をしてみたい方にはおすすめです。

また、ハタラクティブは学歴等も不問の求人を揃えており、求人紹介してもらいやすいです。

ハタラクティブ

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

おすすめ3:DYM就職

DYM就職は、就職率が96%と飛びぬけて高い就職率となっています。

他の就職支援サービスが80%代の就職率であることを考えると、求人職種が豊富でかつ、協力のサポート体制があることが分かります。

DYM就職を活用することで、就職成功を目指しましょう。

就職率で選ぶなら「DYM就職」

  • 就職率は96%!正社員就職の圧倒的な成果で選ぶならDYM就職
  • 上場企業・ベンチャーなど優良企業2000社を書類選考免除で面接可能!
  • 就職できるまで自己分析・企業分析をエージェントが無料サポート!

まとめ

ニートが仕事を探すにあたっては、まずはアルバイトから体を慣らすようにしましょう。

自分自身の適性や、状態にあったアルバイトを探すために、どんなアルバイトが良いかを考えてから探すようにしましょう。

また、アルバイトを探すにあたっては、人に関わりたくない場合には工場のライン作業など1人で黙々と生産ノルマを達成すればよいという仕事を探すことをおすすめします。

女性の場合は、アパレルの仕事や梱包作業も体力の負担が低いためおすすめです。

いずれは正社員をと考えている場合には、就職支援サービスを活用するようにしましょう。

       
フリーターの方向けに
就活セミナーを開催します。
「正社員になりたなぁ」と
感じている方は
お気軽にどうぞ。

12/4 16:00〜 大阪駅
参加費:無料

セミナー申込はこちら

-就活ノウハウ

Copyright© 既卒・ニート・第二新卒の就活戦略 , 2019 All Rights Reserved.