採用担当10年以上の経験・事例から既卒・ニート・第二新卒の就活をアドバイスしていきます!目指せ正社員!!

既卒・ニート・第二新卒の就活戦略

ニートの就職方法

【採用担当者が語るニートの末路】事例で分かる就職が厳しいニートの特徴とは?

更新日:

「ニートの末路って、どうなってしまうんだろう」

「もう30代を超えてニートなんだけれど、絶望感しかない。いったいどうすればいいんだ」

ニートのまま年齢を重ねてしまうと、世間から取り残されたようで辛いですよね。

筆者は約10年間、4社にわたって採用担当者を勤めてきました筆者が様々なニートの方を見てきました。

長年ニートをしていると自分を客観視できず、どこにも採用されないような末路な人を何名も見てきましたので事例を紹介していきます。

ただ悲観的なことをお伝えするつもりはありません。

結論から言うと、20代と30代のニートであればまだ取り返しがつきます。

実際、筆者はニートを何名か採用しています。

この文章を読めば、ニートの末路を知ることができ、まだ間に合う年齢や具体的な対処法を知ることができます

ニートで不安な日々を送っているあなたは、ぜひ一読してください。

そして絶対に行動してください。今日から変えていきましょう!

【ニートから80%の確率で社会復帰する裏技】

簡単に就職出来てもブラック企業には入りたくないですよね?

実はブラック企業は「定着率」をチェックすれば分かります。

<

でも定着率をチェックするのは大変ですよね。

上手く就職・転職している人は転職支援サービスを使っています。

ジェイックは入社後も満足度が高く定着率も90%以上の実績があります。

しかも無料で書類選考はなく、支援を受けた人の10人に8人が正社員採用されます。

>ジェイックの無料相談に応募する

ハタラクティブは人柄重視で未経験OKの求人が多くすぐに正社員内定が決まると評判です。

幅広い求人から選びたいという方におすすめです。

>ハタラクティブの無料相談に応募する

【最強】未経験からプログラマーになる方法

ITエンジニアは求人倍率11倍と全職種の中で一番求められている職種です。

常に人材不足のため基礎スキルさえあれば経験・年齢が問われず採用されます。

実際、3ヶ月程度の受講で転職事例は山程あり、DMM WEBCAMPでは98%が転職に成功しています。

しかも転職保証があるため就職に失敗したら受講料を返金してもらえます。

注意点は人気で受講枠がすぐ埋まります。気になった方は早めに相談(無料)だけでもしておきましょう。

>DMM WEBCAMPの無料相談はこちら

手に職がつくため将来は在宅でも仕事ができます。

就職・転職の悩みを本気でなくしたい方は情報収集からはじめましょう。

ココがおすすめ

採用担当で感じた就職が厳しいと感じたニートの末路のあるある体験談

「これでは内定を出すのは、かなり難しいな」とニートの方を面接していて感じたことが多々あります。

採用担当者として約10年間、4社にわたって採用担当者を勤めてきましたが、ニートの方の面接態度として、あまりにも他責思考が強すぎると感じることがありました。

また、以下のように年代によっても採用のされやすさは大幅に変化するといえます。

  • 20代
  • 30代
  • 40代、50代、60代

それぞれの年代のニートの末路について解説します。

20代編:将来性さえ見えれば採用なんですが・・・

「20代のニートの末路ってどんなものなの」と気になりませんか。

20代は将来性さえ面接中に見出すことが出来れば、採用される可能性が高いといえます。

20代は採用後に会社で訓練をすれば、なんとか戦力化できる可能性が高いためです。

ただし、以下のようなニートは採用することが難しいといえます。

  • すべて他責のニート
  • ドタキャンが2回続いたニート
  • とりあえず就職だけしたい都合のいいニート
  • 自分が中心!アーティスト気取りのニート
  • 職業訓練校の印鑑だけもらいにきたニート

それぞれについて解説します。

20代の末路1:すべて他責のニート

20歳を超えて面接の場で

「親がちゃんと育ててくれなかった」

「学校が就職指導をしてくれなかったからニートになった」

など、愕然としてしまうような理由を述べるニートの方がいます。

社会人に求められているのは、すべて自分で責任をとって仕事を完遂させることです。

採用基準がそうなっているにも関わらず、他責思考に染まっていては内定が出せません。

ニートになってしまったことも含めて、すべて自己責任であるという強い意思表示が必要です。

20代の末路2:ドタキャンが2回続いたニート

面接をドタキャンする方が多くいます。

1回目は事情もあるため配慮しますが、2回連続でドタキャンするニートの方はもう信用がありません。

このような場合は面接することなく、採用選考に落とします。

せっかく正社員500名規模の企業の正社員になれる可能性のある面接をフイにするパターンです。

20代の末路3:とりあえず就職だけしたい都合のいいニート

「とりあえず就職したいだけで何がしたいのか分からない」という都合の良いニートの方も多くいます。

志望動機を聞いても、自己PRを聞いても、何がしたいのが全く伝わってきません。

「うちの会社に入ってしたいことはありませんか」と聞いても「とりあえず働ければどこでもいいです」とだけ終始答えるだけの面接で終わってしまいます。

会社に貢献するから正社員採用するのであって、はじめからぶら下がるような方は採用できません。一次面接や書類選考で確実に落ちています。

20代の末路4:自分が中心!アーティスト気取りのニート

「何回か作品を提出して、賞をとったことがあるんですよ。すごいでしょ」と印刷会社のオペレーター職に応募してきたニートの方がいました。

賞をとったといっても、それで食べていくという覚悟はないらしく、結局就職することにしたそうです。

面接中も終始、絵についての自慢話が中心であり、なぜ印刷会社のオペレーター職を受けに来たのかも分かりませんでした。

末路として、一次面接で落ちることになりました。

20代の末路5:職業訓練校の印鑑だけもらいにきたニート

職業訓練校に通っており、面接に行った日は、訓練校を公に休むことが出来るという制度があります。

特段、悪いことではありませんが、いきなり面接開始前から職業訓練校を休むために必要な書類に印鑑を求めることは避けるようにしましょう。

出来れば面接の終わりのタイミングで、面接官に書類を渡して印鑑を押してもらうようにしましょう。

「雇用保険の失業給付目的なのかな」と勘違いされてしまうことがあります。

20代ニートの結論:将来性が見えたら就職できる

20代に関して言えば、将来性さえ見えれば採用しやすいといえます。

理由としては、20代であれば定年まで30年以上、勤務できる時間が残されているためです。

足りないスキルなどは若いので覚えていってもらえばよいですし、深刻にならずに面接を受けるようにしてください。

【コラム】まだ20代はなんとかなる!

ニートの末路だなんだといっても、20代はなんとか正社員になることができます。

むしろ、一番就職しやすい時期だといっても差し支えありません。

これ以上、年齢が進んでいけば、ドンドン就職しにくくなっていきます。

20代のうちにニート脱出を狙いましょう!

正直、20代であれば80%以上の確率で正社員になれる方法があります。

ニートでもまだ間に合う!就活支援サービスを活用しよう!」で紹介していますので必ずチェックしてください。

次は30代のニートの末路を紹介していきます。

30代編:マナーと身だしなみさえなんとかなっていれば採用できる

「20代は大丈夫なことが分かったけど、30代はどうなってしまうの」と不安ですよね。

少し焦る必要はありますが、それでもまだ30代であれば正社員として採用される可能性はあります。

ポイントは身だしなみとマナーです。

30代になると急に身だしなみに気をつかわなくなるニートの方が増えます。

清潔感も大切な評価ポイントなので、気をつけるようにしてください。

具体的には、以下のようなポイントです。

  • 目を合わさない
  • 髪の毛を切ってない
  • 太りすぎている
  • しゃべれない

それぞれについて解説します。

30代の末路1:目を合わさない

面接をしている最中に、話している面接官に目を合わせない方がいます。

ずっとにらみつけるように見る必要性はありませんが、せめて質問時や回答中は面接官の目を見て話すようにしてください。

実際に会社に入ってからもそんな態度で上司と仕事をするのかな、と不安になって採用されにくくなります。

30代の末路2:髪の毛を切ってない

髪の毛がボサボサであったり、フケだらけだったり、清潔感のない髪型で面接に来ることは絶対にNGです。

出来るだけ清潔感のある髪型で面接までに散髪屋さんで髪の毛を切るようにしてください。

1,000円カットでも構いませんので、とにかく面接までに髪の毛を整えることは忘れないようにしてください。

特に目を隠すような髪型は避けましょう。自信がなく隠れたいように感じ、採用担当者に警戒されます。

30代の末路3:太りすぎている

人を容姿で判断するようで、非常に不快感を与えてしまうかも知れませんが、あまりにも太りすぎているのは不健康な印象を与えてしまいます。

いますぐどうこう出来る問題ではありませんが、ニートをしている間、せっかく時間があるのだから、運動するようにしましょう。

運動することは健康にも良いですし、会社に入ってから仕事に必要な体力も養うことができます。

出来るだけ、太りすぎている状態は避けるようにしてください。

決して容姿だけで判断はされませんが、不利にはなりやすいでしょう。

30代の末路4:しゃべれない

30代のニートの方に多いのが、面接でしゃべれない方です。

質問をしてもおどおどして、何が言いたいのか分からない。

しっかりと話を出来ないと、面接に合格することは難しいといえます。

家族の方と普段から話をしっかりする時間を作るなど、コミュニケーションをする力を磨くようにしましょう。

30代半ばまでなら正社員採用される可能性はある

30代半ばである34歳くらいまでなら正社員になれる可能性はあります。

ニートやフリーターの就職につよい就職支援サービスが34歳まで対応しているためです。

若ければ若いほど有利ですので「ニートでもまだ間に合う!就活支援サービスを活用しよう!」をご覧いただき、今すぐ行動しましょう。

【コラム】30代でも期間工なら採用されやすい!

面接で空白期間を聞かれるのが嫌だ、ニートの経歴に触れられたくない、という場合には、期間工に応募するという方法があります。

期間工は基本的に経歴に傷のある方でも、問題なく採用されます。

期間工は契約社員であるため正社員ではありません

しかし、トヨタやホンダなどの大手メーカーの直雇用となり給料も高く、社会復帰の第一歩としておすすめできます。

さらに期間工.jpを経由すれば、入社お祝い金や寮なども無料貸与してもらえますので、一度相談してみて下さい。

>期間工.jpで求人を見る

最後に40代以上のニートの末路について紹介します。

40代・50代・60代編

「40代・50代・60代のニートの末路ってどうなっているんだろうか」と気になっていませんか。

実は私は採用担当者を上場大手からベンチャー企業4社で10年ほど経験していますが、40代以降のニートの方を正社員面接の場では見たことがありません。

基本的に採用するのは30代までであり、40代・50代・60代のニートの方は末路は見たことがないため分かりません。

ただし、契約社員としての採用出れば見たことがあります。

契約社員であれば、40代でも採用されるといえます。

契約社員で5年勤務して無期契約社員を狙おう

労働契約法が改正され、同じ事業所(会社)で5年連続契約更新された場合には、その会社の定年退職の年齢(多くの会社では現在65歳)まで雇用されるという法律ができました。

正式名称を無期社員制度といいます。

参考:無期転換ルールハンドブック ~無期転換ルールの円滑な運用のために~|厚生労働省

40代以降で安定した就業をしたいと考えた場合には、無期社員制度を狙って契約社員として企業に入社することが良いといえます。

契約社員は任せられる仕事が正社員よりも比較的、簡単なため、採用されやすいでしょう。

契約社員の採用基準は3個

契約社員の採用条件としては、仕事にきちんと出てこれるかどうか、清潔感はあるのかどうかといった比較的、採用されやすい基準となります。

身なりを整えて、仕事に毎日来ることができると認められれば採用されやすいといえます。

具体的には、以下のような採用基準です。

  • 真面目に勤務できるか
  • 清潔感はあるか
  • 業務に耐えうる体力はあるか

それぞれについて解説します。

採用基準1:真面目に勤務できるか

真面目に毎日、会社に来ることができるかどうかを面接で確認されます。

基本的には、欠勤なく、仕事をこなせればよいため、これまでの人生経験の中でも真面目に何かを打ち込んだエピソードを話せれば合格できる確率は高くなります。

勤怠は最重要視されるため、学生時代の皆勤賞でも何でもよいのでアピールできる材料を探すようにしてください。

採用基準2:清潔感はあるか

清潔感があるかどうかは必ずチェックされます。

契約社員は派遣社員とは異なり、会社の直接雇用の従業員となるためです。

会社の従業員として恥ずかしくない格好をしなくてはならないため、清潔感がないと採用されにくくなります。

面接前に散髪に行くなどして、しっかりと身だしなみを整えるようにしましょう。

採用基準3:業務に耐えうる体力はあるか

業務に耐えうる体力があるかどうかは契約社員の場合には最も重視される点です。

特に工場などで契約社員として働く場合には、普段から体力づくりを心掛けるなどして、面接で体力には自信があると伝えられるようにしましょう。

事務系であっても仕事に耐えられる体力があることは最低条件なので、必ず体力を鍛えるようにしておきましょう。

採用担当者から見た採用されない人の特徴についてはこちらの記事「【ニート200人と面接して分かった】社会復帰できる人・できない人の違い」をチェックしてみてください。

【ニート200人と面接して分かった】社会復帰できる人・できない人の違い

続きを見る

次は、ニートでも活用できる就職支援サービスについて解説します。

【ニートから80%の確率で社会復帰する裏技】

簡単に就職出来てもブラック企業には入りたくないですよね?

実はブラック企業は「定着率」をチェックすれば分かります。

<

でも定着率をチェックするのは大変ですよね。

上手く就職・転職している人は転職支援サービスを使っています。

ジェイックは入社後も満足度が高く定着率も90%以上の実績があります。

しかも無料で書類選考はなく、支援を受けた人の10人に8人が正社員採用されます。

>ジェイックの無料相談に応募する

ハタラクティブは人柄重視で未経験OKの求人が多くすぐに正社員内定が決まると評判です。

幅広い求人から選びたいという方におすすめです。

>ハタラクティブの無料相談に応募する

ニートでもまだ間に合う!就活支援サービスを活用しよう!

「ニートをしているけど、もう手遅れではないだろうか」と迷っていませんか。

いまよりアクションが遅れたらもっと年をとって手遅れになっていきます。

ニートでも正社員就職ができる時代です。

時給制のタウンワークの仕事を見ている場合ではありません。

月給制の仕事を目指すようにしましょう。

正社員になるコツは

  • 未経験OKの求人に応募すること
  • フリーターやニートでもOKな企業に応募すること

です。

企業側もニートやフリーターの方を前提としているため内定率が高くなります

最近ではこのような求人を取り扱った就職支援サービスが複数あります。

ニートが就職支援サービスを使うメリットについては、こちらの記事「【ニートから就職したい方へ】採用担当者が教えるニート脱出の就活テクニック」で詳しく解説していますので、合わせてお読みください。

【ニートから就職したい方へ】採用担当者が教えるニート脱出の就活テクニック

続きを見る

例えば、幅広い職種を取り扱ったハタラクティブが人気です。

人気のIT系も多数あるためまずは登録し、相談してみましょう。

内定率も80%以上あります。

ハタラクティブ

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

他にも就活支援サービスの「ジェイック」では社会人基礎マナーを1週間かけて学べる講座である就職カレッジが用意されています。

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

就職カレッジを修了すれば書類選考なしでジェイックが選んだ企業30社と連続面接を受けることができます。

就職支援サービスを活用して、一日も早い再就職を実現しましょう。

まとめ

ニートの末路は、自分勝手な面接をしてしまうことで、なかなか内定が出ずに年齢を重ねてしまう状態であるといえます。

20代はまだまだ就職が簡単な年齢ですが、30代以降一気に厳しくなります。

そして40代以降になると正社員採用は難しくなり、一気に契約社員の採用しかなくなっていきます。

出来るだけ若いうちに就活支援サービスを活用し、内定を獲得して、ニートの最悪の末路である無職状態を抜け出せるようにしましょう。

この記事を書いた人

監修者
髙橋弘樹

著者・監修者の髙橋弘樹です。
人事・採用を10年以上の実務で

・1,000人を超える人の面接
・給料相場の把握
・経営側の考え方

を経験してきました。

このサイトではリアルな就職・転職の実情を発信していきます。ご参考になれば幸いです。
詳細はこちら

ココがおすすめ

【最強】未経験からプログラマーになる方法

ITエンジニアは求人倍率11倍と全職種の中で一番求められている職種です。

常に人材不足のため基礎スキルさえあれば経験・年齢が問われず採用されます。

実際、3ヶ月程度の受講で転職事例は山程あり、DMM WEBCAMPでは98%が転職に成功しています。

しかも転職保証があるため就職に失敗したら受講料を返金してもらえます。

注意点は人気で受講枠がすぐ埋まります。気になった方は早めに相談(無料)だけでもしておきましょう。

>DMM WEBCAMPの無料相談はこちら

手に職がつくため将来は在宅でも仕事ができます。

就職・転職の悩みを本気でなくしたい方は情報収集からはじめましょう。

ハタラクティブ

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

就職率で選ぶなら「DYM就職」

  • 就職率は96%!正社員就職の圧倒的な成果で選ぶならDYM就職
  • 上場企業・ベンチャーなど優良企業2000社を書類選考免除で面接可能!
  • 就職できるまで自己分析・企業分析をエージェントが無料サポート!
質問・疑問・不安がある方は
お気軽にご相談ください

ご相談はこちら

-ニートの就職方法

Re就活の無料相談
未経験者歓迎の求人多数!
Re就活の無料相談
未経験者歓迎の求人多数!

Copyright© 既卒・ニート・第二新卒の就活戦略 , 2020 All Rights Reserved.