採用担当10年以上の経験・事例から既卒・ニート・第二新卒の就活をアドバイスしていきます!目指せ正社員!!

既卒・ニート・第二新卒の就活戦略

就活ノウハウ

「仕事がない!」求人に魅力を感じないときの対処法と具体的な探し方

更新日:

「仕事がない!」求人に魅力を感じないときの対処法と具体的な探し方

「仕事を探しているけれど、仕事がない」

「自分のやりたい仕事がない」

といった経験はありませんか?

このようにピンとくる仕事が見つからない方は、少し仕事探しの整理をするだけで見え方がだいぶ変わってきます。

というのは悩んでいる方の原因の大半は自分が企業で働くイメージを持つことができない点にあります。

私がかつて在籍していた上場企業である三菱ロジネクストなども「新卒でないと滅多に入れない大企業」と言われていましたが、実は中途採用を積極的に採用していました。

こんな大企業入れないだろう、といった思い込みをなくして採用ページを見たり問い合わせたりすれば実は募集していることが多くあります。

つまり、こだわって探すことでいい会社に入ることも可能です。

また企業の99.7%が中小企業です。中小企業で働く従業員は70%もいます。

優良な中小企業は非常に多く採用も活発ですが知名度がなく気づかれていないのが現状です。

この文章を読めば、仕事は探せばきちんとあることが分かり、就職先を探すことができます。

Contents

仕事は選ばなければ「ある」

本当に「仕事がない」かというと、そんなことはありません。

実際、リクナビNEXTで「未経験者歓迎」の求人を探すと「7,928件」見つかることが分かります

それなのに、「仕事がない」と感じてしまうのはなぜでしょうか?

きっと

「ルート営業なんて自分には無理」

「ブラック企業のイメージがあるから嫌だ」

などと、様々な理由があって「仕事がない」と感じているのではないでしょうか。

次の章で、このような理由を洗い出して、「仕事がない」と感じてしまう課題をみつけていきましょう。

事例から分かる!「仕事がない」と感じる5個のポイント

「仕事がない!働くところがない!」と感じてしまう方は非常に多くいます。

自分にふさわしい仕事がないといらだつ気持ちはとてもよく理解できますが、視野狭窄に陥っていることがほとんどです。

その原因として、5個のポイントがあります。

企業求人を見ても自分が働くイメージがつかない

未経験の職種であればあるほど、自分が働くイメージが持てないということが起こります。

経験したことがない仕事なので、さらに悪いイメージが加速して、応募すらする気が起こらないという状態です。

職種を検索するなどして、どんな仕事をしているのかを研究してみるようにしましょう。

業界・職種の知識不足で興味が持てない

業界・職種の知識がないと興味そのものが持てません。

自己分析を徹底し、自分の興味が持てる職種を洗い出して、自分の興味のある仕事を探してみて下さい。

自分にとって適性があると思える業界であれば、興味を持って仕事を探すことができます。

待遇を重視しすぎて市場価値とマッチしていない

待遇を重視しすぎると、市場価値とマッチしないことが多々あります。

日本企業ではほとんどの場合、勤続年数を重ねることで待遇が向上します。

転職したては、待遇が悪くてある意味、当たり前です。

「営業は無理!」など可能性を自分から狭めている

「営業は無理!」と決めつけてしまうと、受けられる求人が減ってしまいます。

自分には営業は向いていないから、と思っているかも知れませんが、営業職の求人需要は高いため、一度経験してしまえば転職なども有利になることが多いです。

全てブラック企業に見えてしまう

どんな求人を見てもブラック企業に見えてしまうというケースがあります。

「住宅業界はブラックだ」「介護はブラック」だと思い込んだらもうその業界の求人そのものがブラックに見えてしまいます。

思い込みを捨てて、求人をよく精査するようにしましょう。

中小企業でも年間休日121日以上で、賞与が4か月以上あれば一概にブラックとはいえません。

大手企業並みの待遇といえます。

【まとめ】「仕事がない」と感じる原因

仕事ないと感じる原因は、仕事を正しく探す方法が分かっていないことに起因しています。

自己分析を正しく行い、自分の興味のある求人を選ぶ、ブラック企業ではない優良企業を探すなど、自分に合った企業を探すようにすれば仕事は見つかります。

コラム:大手企業が希望ならキャリアアップで内定をとる

大手企業が希望の場合、まずは中小企業などで職歴を積んでからキャリアアップを狙うという戦略がとれます。

中小企業から大手企業に転職なんて無理だろう、と思い込んでいる方もいますが、実際に中堅印刷会社からボーナスが10カ月も支給される三菱系の最大手に転職する方もいます。

次は、独りよがりの就活ではなく、キャリアコンサルタントに相談しようということを説明します。

解決策は「独りよがりの就活ではなくキャリアコンサルタントへの相談」

仕事がない場合の解決策として、就職支援サービスや転職エージェントのキャリアコンサルタントに相談するという方法があります。

キャリアコンサルタントはキャリアについて専門的な知識を持っているため、適切なアドバイスをしてもらえます。

仕事がないと思い込んでしまう原因として、自己分析が出来ておらず営業が無理だと思い込んでいたり、業界分析と企業分析が甘いというものがあります。

キャリアコンサルタントに仕事がないと感じる原因を取り除いてもらうようにしましょう。

次は、20代・30代のニート・フリーター・第二新卒が選べる選択肢について解説します。

20代・30代のニート・フリーター・第二新卒は選択肢は4つ

「20代・30代でフリーターなんだけれど、どんな選択肢があるんだろうか」と悩んでいる方は非常に多いです。

悩みを解消するための選択肢は意外と多いです。

どんなことをすればいいのか不安になっている方のために、以下の方法をおすすめします。

  • 就職支援サービスを利用する
  • 派遣で働き、キャリア・スキルを積む
  • プログラミングスクールに3ヶ月通って就職する
  • 期間工で稼ぎつつ社会人の基礎力をつける

それぞれについて解説します。

選択肢1:就職支援サービスを利用する

就職支援サービスの利用が一番のおすすめです。

就職支援サービスでは自己分析の徹底を行ってもらえるだけではなく、基礎マナー習得などの講座を開催してもらえるなど、就職にあたっての不安を払しょくするサービスを展開しています。

おすすめサービス1:ジェイック

ジェイックでは就職カレッジを開催しており、一週間の研修を修了すると、優良企業20社以上と書類選考なしで連続面接を行える権利を獲得できます。

就職カレッジでは自己分析支援や、自己PRの作成までを幅広くサポートしてもらえるため、就職したいけれどどうすれば良いのか分からないと悩んでいる方は受けることをおすすめします。

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

おすすめサービス2:ハタラクティブ

ハタラクティブは自己分析に重きを置いた、若年層向けの転職支援サービスです。

ハタラクティブの求人は既卒やフリーターなどの正社員として働いたことがない人に向けた求人が多く、未経験で挑戦できる求人が多数用意されています。

ハタラクティブ

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

おすすめサービス3:DYM就職

DYM就職は、若年層向けの転職支援サービスを展開している就職支援サービスです。

他の既卒向けの転職支援サービスが80%代の就職率なのに対して、DYM就職は96%の内定率を誇っています。

就職率で選ぶなら「DYM就職」

  • 就職率は96%!正社員就職の圧倒的な成果で選ぶならDYM就職
  • 上場企業・ベンチャーなど優良企業2000社を書類選考免除で面接可能!
  • 就職できるまで自己分析・企業分析をエージェントが無料サポート!

選択肢2:派遣で働き、キャリア・スキルを積む

派遣で働いてキャリアとスキルを積むという選択肢もあります。

特に紹介予定派遣はおすすめです。

正社員登用前提となっている派遣求人であり、仮に会社と合わないと思って辞退したとしても、期間満了の退職のため、経歴の傷になりません。

筆者のおすすめはパソナです。事務系の正社員登用前提の求人を狙ってみてはいかがでしょうか。

>パソナはこちら

選択肢3:プログラミングスクールに3ヶ月通って就職する

プログラミングスクールに3ヶ月通って就職する方法もあります。

DMM WEBCAMPでは、3カ月間にわたってプログラミングを教えてもらえるだけではなく、就職もサポートしてもらえます。

もしも就職が決まらなかった場合には、授業料は全額返金されるという非常に優れた仕組みを採用しています。

>DMM WEBCAMPに相談する

選択肢4:期間工で稼ぎつつ社会人の基礎力をつける

期間工としてお金を稼ぎながら、社会人の基礎力を身に着ける方法があります。

期間工の仕事は体力的には厳しい仕事ですが、忍耐力と体力が身につくため、社会人としての基礎力をつけることができます。

言われたことは守る、安全遵守、他者尊重の精神など、サラリーマン生活必須の基礎力が身につきます。

期間工.jpを経由するとお祝い金も貰えることがありますので、ぜひ、活用してください。

>期間工.jpはこちら

次は、すでに就職経験がある20代・30代の仕事探しについて解説します。

20代・30代の転職ならビズリーチに登録して提案をもらう

「自分から探してもなかなか良い求人がない」と悩んでいる方は非常に多いです。

そこで、待ちのスタイルで転職できる転職サイトビズリーチの登録をおすすめします。

ビズリーチに登録すれば、ビズリーチと提携している転職エージェントから個別の提案を貰えることがあります。

興味のある案件であればスカウトへの返信を行い、詳細を確認することが可能です。

転職は企業との出会いです。

たくさんの転職エージェントから幅ひろい提案をもらえることができるば最良の出会いにつながります。筆者としては幅広い提案を受けられる点でビズリーチへの登録をおすすめします。

>ビズリーチはこちら

次は、40代の方の転職戦略について解説します。

40代だから転職ができないわけではありません。諦めかけている方は絶対に読んでいってください。

40代の転職は人手不足の業界を狙う

「もう40代だし正社員の仕事なんてないんだろうな」とあきらめている方は非常に多いです。

現実問題として、確かに40歳を超えた人材を正社員で雇う事業所は減ってきています。

しかし、需要のある業界もたくさんあります。

おすすめ1:介護職を狙う

介護業界は人手不足が激しすぎて、外国人を雇うほどの状態になっています。

しかし、それでも実は外国人はあまり雇えていません。

日本が世界の中では経済大国ではなくなっているため、中国や韓国が外国人労働者には給料も安く魅力的でないためです。

求人を探すときは介護求人ナビがおすすめです。

正社員で雇用されやすいためおすすめできます。

>介護求人ナビはこちら

おすすめ2:タクシー運転手を狙う

タクシーの運転手は、定年退職後も働く人が多い職種です。

タクシー運転手は歩合給を導入しているため、観光地などのタクシー運転手は非常に高い収入を得ています。

タクシーに乗っている方に聞いてみると分かりますが年収1000万円前後もらっている方が多くいます。

もと幹部社員を経験したタクシー運転手の方は「気楽に働けていい」と仕事が気にいっているようでした。

若手不足のため採用のハードルは低いと言えるでしょう。少しでも気になる方は相談してみましょう。

>タクシー専門の求人サイト「転職道.com」を見る

おすすめ3:ビルなどの清掃員を狙う

ビルなどの清掃員は、人手不足の業界の一つです。

清掃の仕事はあまり志望者がいないため、40代でも正社員雇用で賞与もしっかり支給されるという求人が多いです。

清掃の仕事は個人事業主になることも可能な業種であり、地道にビルのオーナーさんたちと信頼関係を築ければ、独立しやすいです。

求人ボックスに3万件近くの求人がありますのでぜひ検討してみてください。

>正社員のビル清掃員の仕事を見る

おすすめ4:優良企業の中小企業を狙う

優良企業の中小企業を狙ってみる方法もあります。

給与も賞与もしっかりと支給していて、年間休日も多いのに、人が来ないと嘆いている優良な中小企業は少なくありません。

大企業だけにこだわらない方は、中小企業を狙ってみて下さい。

既卒専門の就職支援会社には年間休日数123日以上でボーナスもでる求人が出ています。

優良な中小企業を探すために、既卒専門の就職支援会社を探すようにしてみましょう。

中小企業であればジェイックDYM就職がおすすめです。

次は、どうしても仕事を選べない方におすすめの方法について解説します。

どうしても仕事を選べない場合は適職診断もおすすめ

「たくさん仕事があってなかなか選べないな」と悩んでいる方も少なくありません。

たくさんある仕事の中でも、自分に適した仕事となると、悩みが深くなります。

どうしても仕事を選べない場合は、キャリアインデックスの適職診断がおすすめです。

質問に答えることで、強み・弱み・性格・考え方からおすすめの仕事を紹介してもらえます。

適職診断は意外と当たります。

無料ですので騙されたっと思ってやってみることがおすすめです。

また適職診断は30サイト以上あり、どれも特徴がありますので3つくらいやってみると良いでしょう。

適職診断サイトをまとめた「【一番当たる適職診断】15サイトを徹底比較したNo1の適職診断とは」が参考になりますのでぜひいくつか試してみましょう。

まとめ

仕事がないと悩んでいる方は、非常に多いです。

しかし、仕事ないと悩んでいる原因は自分自身の思い込みのせいであることも多いです。

実際に検索してみると、未経験歓迎の求人は非常に多いことが分かります。

自己分析を徹底して行い、自分に合った仕事を探す必要があります。

また、どうしても自分だけでは解決できない場合は、キャリアアドバイザーや転職エージェントを活用し、求人を紹介してもらうようにしましょう。

-就活ノウハウ

Copyright© 既卒・ニート・第二新卒の就活戦略 , 2019 All Rights Reserved.