採用担当10年以上の経験・事例から既卒・ニート・第二新卒の就活をアドバイスしていきます!目指せ正社員!!

既卒・ニート・第二新卒の就活戦略

ニートの就職方法

【女・高卒・30代も必見】職歴なしで就職する鉄則を伝授!無職脱出の最善策とは?

更新日:

「職歴もないまま年齢を重ねてしまった。このまま、もう就職できないのかな」
「もう大学を卒業してから、アルバイトすらしていない。いまさら正社員なんてなれるのか」

職歴がないということで、就職をあきらめることは全くありません

人手不足倒産をする企業も発生する中、職歴のない若者を欲しがる企業が増加しています。

私はこれまで約10年間、人事を経験してきましたが、いままで経験してきた中でも一番職歴なしの人材が採用されやすい状況になっています。

この文章を読めば職歴なしからでも簡単に内定を獲得する方法を理解することができます

「職歴がないから自分にはもう正社員での就職は無理だ」と嘆いているあなたは、最後まで読んでいってください。

【優良企業の正社員に確実になる方法】

ブラック企業に入りたくないですよね。

実は、ブラック企業は「入社してもすぐ辞める」という特徴があるため「定着率」をチェックすれば分かります。
定着率が悪いブラック企業や業界(外食・アミューズメント・投資用不動産)は避けるべきでしょう。

ただ、定着率をチェックするのは大変です。
そこで上手く就職・転職している人は定着率が悪い企業を紹介しないジェイックという就職支援サービスを利用しています。
入社後も満足度が高く定着率も90%以上の実績があります。

しかも無料で書類選考はなく、支援を受けた人の10人に8人がスムーズに正社員採用されます。
デメリットは優良企業の求人は限りがある点です。
早めに相談して優先して紹介してもらうようにしましょう。

>ジェイックの無料相談に応募する

人柄重視で未経験OKの求人が多いハタラクティブもすぐに正社員内定が決まると評判です。
合わせて相談し、幅広い求人選びがおすすめです。

>ハタラクティブの無料相談に応募する

【最強】未経験からプログラマーになる方法

ITエンジニアは求人倍率11倍と全職種の中で一番求められている職種です。

常に人材不足のため基礎スキルさえあれば経験・年齢が問われず採用されます。

実際、3ヶ月程度の受講で転職事例は山程あり、DMM WEBCAMPでは98%が転職に成功しています。

しかも転職保証があるため就職に失敗したら受講料を返金してもらえます。

注意点は人気で受講枠がすぐ埋まります。気になった方は早めに相談(無料)だけでもしておきましょう。

>DMM WEBCAMPの無料相談はこちら

手に職がつくため将来は在宅でも仕事ができます。

就職・転職の悩みを本気でなくしたい方は情報収集からはじめましょう。

Contents

「職歴なし」も就職できる!

 

「職歴もないのに本当に正社員になれるの」と悩んでいる方は非常に多く、私もよく相談を受けます。

現在は職歴がなくても非常に就職しやすい状況になっています

実際に採用の最前線にいると、外国人を採用するよりも、日本人の若者が欲しいという企業が本当に増えており、既卒者も取り合いとなっていますね。

マイナビの調査でも、既卒者の採用を検討している企業はなんと14,326社にも上っています。

参考:マイナビ 既卒者採用について考えるより

ここでは、「職歴なし(=既卒)」の方の就職状況について紹介していきます。

少し厳しい事実を紹介していきますが、記事の後半で対策も紹介しますので必ず最後までチェックしてください。

年齢は31歳が上限のメド

職歴なし(=既卒者)の採用年齢の上限としておおむね31歳が正社員として採用される年齢の上限となっています。

32歳を超えると会社内に係長職や課長職になっている社員も出現してくるため、31歳までが採用の上限年齢としている企業が多いです。

また、社内にいる社員の年齢層とバランスが合わなくなってしまうため、31歳を正社員採用の上限としている企業が多数派です。

そこで32歳以上になると正社員ではなく、契約社員やアルバイト待遇で採用をするという方針の企業が現実的に存在します。

32歳を超えている場合、従業員数500名以上の中堅以上の企業から採用されるのは難しいといえます。

そのため30代以上の方は「32歳以上も既卒者を募集している求人探し」が就職するコツとなります。

この方法は後から紹介しますので、よく覚えておいてください。

既卒向けの求人に応募すれば内定率は80%以上

既卒者向けの求人を扱っている転職エージェントを経由すると、内定率は80%を超えます。

既卒者向けの求人紹介を行っている転職エージェントは、既卒者を採用したいと考えている企業の採用担当者や社長と密に連携をとっており、既卒への採用意欲の高い企業を選ぶので内定率は高くなります。

既卒向けの専門求人を扱っているジェイックでは就職成功率は80.3%、ハタラクティブで80.4%、ウズキャリ既卒で内定率は86%を超えます。

エージェントを経由するほうが楽に就職できるといえますね。

サービス 内定率
ジェイック 就職成功率:80.3%以上
ハタラクティブ 内定率:80.4%
ウズキャリ既卒 内定率:86%以上

次は、職歴なしから大企業に内定を獲得した既卒の若者の話をします。

誰にでもチャンスがあるということがよく分かるので、絶対に読んでくださいね。

事例:「職歴なし」から自動車メーカーへ就職した逆転劇

「既卒で職歴もないのに、大手企業に採用なんてしてもらえるだろうか」と不安を抱えている既卒の方は非常に多く、よく相談を受けます。

自動車メーカーで人事をしていた時代に経験した、職歴なしの若者についての話をさせていただきます。

大学を卒業するも、仕事がなくプラプラしており、なんと期間工の求人を受けて入社された既卒の方でした。

大学は同志社大学の法学部を卒業されており、なんとか働かなくてはいけないということで期間工として自動車メーカーに就職しました。

現場での仕事が非常によくできると係長での間で評判となり、正社員登用試験に推薦されました。

その後、正社員登用試験に合格したあとは、大卒ということで事務スタッフとなり、非常に安定した待遇を手に入れることになりました。

職歴がなくても能力さえあれば正社員になれる時代になっています

何も心配することはありません。

コラム:女性は不利?採用担当者が語る真実とは

私が新卒時代に人事をしていた従業員数1万人を超える上場企業である重機メーカーの人事部長は「女を上司にするくらいなら、舌噛んで死んだるわ!」と言っていました。

残念ながら女性を正社員として採用しないという企業もいまだに存在しています

重機メーカーなどの機械系メーカーはそもそも男社会なので、女性には働きにくい環境になっていることも多々あります。

10年以上人事をしてきた筆者としては、女性は女性社員が多い企業を探して就職するのが一番良いと考えています。

女性におすすめの就職先はこちらの記事「【ニートから就職したい方へ】採用担当者が教えるニート脱出の就活テクニック」を参考にしてください。

【ニートから就職したい方へ】採用担当者が教えるニート脱出の就活テクニック

ニートで就職を考えている人の多くから 「ニートで就職できる?正社員に就職したい。」 「ニートから就職する方法を知りたい。」 「ニートの就職は大変?どんな点で苦労しどうすれば良いの?」 といった質問をよ ...

続きを見る

次は、フリーターやニートなど、職歴なしから転職するコツについて解説します。

フリーター・ニート・30代もOK!「職歴なし」から転職するコツ

「フリーターやニートになってしまっても就職することはできるのかな」と不安になってしまう方は非常に多いですし、よく相談を受けます。

先に結論をお伝えするとフリーターやニートなどの職歴なしから就職することは可能です。

ただし、「職歴なし」の場合、人事は就職意欲など気にしているため、懸念点を解消してあげる必要があります。

採用する採用担当者も不安でいっぱいなことを理解してあげてください。

つまり「職歴なし」であるあなたは「すぐに離職するのではないかな」と能力よりも意欲面をアピールすることが大切となってきます。

この点を抑えるだけでグッと正社員の内定が近くなります。

他にも抑えるポイントがありますので次で紹介していきます。

採用担当者の懸念点は4個

採用担当者にとっては、既卒を採用する上での懸念点は4個あります。

これから紹介する4個の懸念点さえ払しょくできれば、ほぼ内定することができるほど大切なことなので、しっかりと対応するようにしてください。

  • 就職意欲の有無
  • 社会人基礎力の有無
  • コミュニケーション能力の有無
  • ビジネスマナーの有無

上記4点が採用担当者にとっては懸念点となっています。

【優良企業の正社員に確実になる方法】

ブラック企業に入りたくないですよね。

実は、ブラック企業は「入社してもすぐ辞める」という特徴があるため「定着率」をチェックすれば分かります。
定着率が悪いブラック企業や業界(外食・アミューズメント・投資用不動産)は避けるべきでしょう。

ただ、定着率をチェックするのは大変です。
そこで上手く就職・転職している人は定着率が悪い企業を紹介しないジェイックという就職支援サービスを利用しています。
入社後も満足度が高く定着率も90%以上の実績があります。

しかも無料で書類選考はなく、支援を受けた人の10人に8人がスムーズに正社員採用されます。
デメリットは優良企業の求人は限りがある点です。
早めに相談して優先して紹介してもらうようにしましょう。

>ジェイックの無料相談に応募する

人柄重視で未経験OKの求人が多いハタラクティブもすぐに正社員内定が決まると評判です。
合わせて相談し、幅広い求人選びがおすすめです。

>ハタラクティブの無料相談に応募する

それぞれ対応策を説明します。

懸念点1:仕事の意欲はあるの?

既卒の就活では面接官から「空白期間何をしていましたか?」と質問が来ます。

これまで正社員として就職しなかった期間が長ければ長いほど、就職への意欲が低いのではないかと疑われます

新卒が一番人気なのは、学生生活を終えたら働くのが当たり前という認識を持っているからという点が非常に大きいです。

新卒は就職に対する意欲が旺盛だと考えられます。

職歴なしの方は、空白期間に何をしていたか明確に答えられるようにする必要性があります。

懸念点2:社会人としての基礎力があるの?

「自分でキャリアを切り拓く気持ちはあるのかな」と職歴なしの人材を採用するときに面接官は非常に気にします。

社会人基礎力とは、ずばり、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームワーク」の3つです。

経済産業省が提唱した考え方で、この3つがあれば社会人として活躍できるというものです。

キャリアは与えられるものではなく自分の力で切り拓くものというスタンスを面接の場で示す必要性があります。

具体的には社員研修に期待するのではなく、自ら勉強して業務を習得していく力を指します。

参考:社会人基礎力

懸念点3:コミュニケーション力あるの?

「ちゃんと社会人として、社内外の人とコミュニケーションをとることができるのかな」

と面接官は不安になりながら職歴なしの人材を面接します。

面接時の受け答えや、適切な表情や態度を仕事中に取れるのかどうかをしっかりと面接時に確認されるので、対策を行う必要性があります。

懸念点4:ビジネスマナー・ビジネススタンスあるの?

「この子を実際に現場に入れても大丈夫だろうか」と面接官は考えながら面接します。

これまで長く非正規の仕事をしていたことで、名刺交換マナーや敬語の使い方、メールの打ち方など、実際に仕事の場に投入しても問題ないか面接官は考えます。

しっかりと現場に入っても動けるというところを面接の場で示す必要性があります。

懸念点を解決し就職するコツは既卒向け転職支援サービスを活用すること

「いままで正社員として働いたことがないのにどうすれば面接官の懸念点を解消することができるのだろうか」と不安になるかも知れません。

実際、独学で学ぶことはかなり難易度が高いです。

そこで裏技的な方法が「既卒向けの転職支援サービス」の活用です。

既卒向けの就職支援サービスでは名刺交換マナーやメール返信のやり方から自己分析、面接官の心に響く質問への答え方などをしっかりと研修してもらえるためです。

活用しない手はありません。

既卒向け転職支援サービスの特徴は高い内定率と手厚いフォロー体制

既卒向け転職支援サービスは80%以上と高い内定率と、90%以上の高い定着率という特徴です。

つまり正社員への就職は成功し、就職した人の満足度も高いということです。

通常の転職エージェントだと、内定したその後に人材がどうしているかなどの確認などフォローが手薄いですが、ジェイックを筆頭に、既卒向け転職支援サービスは定着までをしっかりとフォローしています

既卒向け転職エージェントは、既卒はじめての社会人生活なので、フォローをしないと定着しない可能性が高いということをしっかり認識しており、入社後も面談を実施するなど、仕事の相談に乗ってくれます。

事例:ジェイックの支援内容と感想

「既卒向け転職支援サービスって実際はどんなものなの」と不安になっている方は非常に多いです。

そこで、実際に私が説明会などに参加しているジェイックを紹介いたします。

人事側からの目線だけでサービスを紹介するのではなく、実際にひとりの転職希望者として潜入してみました。

カリキュラム1:集団説明会

各都道府県で集団説明会が開催されます。

私が参加したのは京都の烏丸御池の会場でした。

参加者は、

  • 30歳を超えた人
  • 28歳でいま現在はフリーランスでそこそこ稼いでいる人
  • 27歳で職歴がなく不安がっている人

など様々な年齢層の方がいました。

カリキュラム2:個別面談会

集団説明会のあとは個別面談会に参加します。

そこでまずは自己分析を徹底することを求められます。

実際に面接の場で話すように自己分析を話してみるというトレーニングをしてくれます。

カリキュラム3:メール指導で、自己分析を担当者とマンツーマンで行う

個別面談会で受けたアドバイスを基に、メールで自己分析を作成して担当者に投げます。

非常に親身になってくれますし、無理に就職を急かすということもありません。

自分に合った会社に出来るだけ入れるようにサポートしてくれます

カリキュラム4:面接対策を受講

自己分析の添削指導を受け、担当者にOKを貰ったら面接対策を受講します。

様々な質問が飛んでくるシーンを想定した実戦形式の面接対策で、非常に自信が付きます。

カリキュラム5:営業カレッジに参加

営業カレッジを1週間受講します。

以前は飛び込み営業体験などがありましたが、いまはやっておらず、座学のみです。

名刺交換の練習や、社会人としての心構えなど、熱心な講師が講義を実施してくれます。

営業カレッジを修了すると、書類選考なしで面接を受ける権利を獲得することができます

カリキュラム6:経営者層とお見合い形式連続面接で内定

1日で一気に面接を大量に受けるお見合い形式の連続面接を受講します。

社長さんの特徴と○を記入するシートを手渡されて面接に挑みます。

社長さん側も○を記入するシートを持っており、社長さん側と転職希望者の双方に○がつけば合格となります。

カリキュラム7:入社

合格となれば、入社日まで待機します。

受講した感想

思った以上に手厚いプログラムで正直びっくりしました。

素っ気なく普通の転職エージェントのように、内定をとるまでは放置されるのかと思いきや、熱い転職支援員の方々が内定までしっかりサポートしてくれます

また、面接官の心理を熟知しており、既卒の就職支援でネックになっている社会人基礎力や空白期間の答え方など、人事側の事情を配慮した話し方を指導してくれるため、内定が出やすいです。

活用すると、かなり有利に転職を進めることができます。

>ジェイックの応募はこちら

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

コラム:最悪なのは何もせず年をとること

「面接を受けてバカにされて、落とされまくったらどうしよう」と不安になるよりも、面接を受けまくって練習をして、自分を必要としてくれる会社を1日でも早く見つけることが得策です。

1日も早く就職活動を始めましょう。

フリーターやニートにとって最も大きなリスクは何もせずにただ年齢を重ねてしまうことです。

日本の就職市場は、20代の若者に非常に甘く、若ければ若いほど就職しやすいといえます。

何もせずに年齢だけが上がることは絶対に避けるようにしましょう。

【優良企業の正社員に確実になる方法】

ブラック企業に入りたくないですよね。

実は、ブラック企業は「入社してもすぐ辞める」という特徴があるため「定着率」をチェックすれば分かります。
定着率が悪いブラック企業や業界(外食・アミューズメント・投資用不動産)は避けるべきでしょう。

ただ、定着率をチェックするのは大変です。
そこで上手く就職・転職している人は定着率が悪い企業を紹介しないジェイックという就職支援サービスを利用しています。
入社後も満足度が高く定着率も90%以上の実績があります。

しかも無料で書類選考はなく、支援を受けた人の10人に8人がスムーズに正社員採用されます。
デメリットは優良企業の求人は限りがある点です。
早めに相談して優先して紹介してもらうようにしましょう。

>ジェイックの無料相談に応募する

人柄重視で未経験OKの求人が多いハタラクティブもすぐに正社員内定が決まると評判です。
合わせて相談し、幅広い求人選びがおすすめです。

>ハタラクティブの無料相談に応募する

次は、職歴なしの方におすすめの就職支援サイトを紹介します。

既卒向けサービスは非常に活況なのですが、その中でも社員の熱意が高い就職支援サイトを紹介します。

「職歴なし」の方におすすめの就職支援サイト3つ

「どの就職支援サイトが良いのだろうか」と悩んでいる方は、ぜひ、これから紹介するサイトを活用してください。

実際に採用側として、転職希望者として活用してみてその中でも、おすすめの就職支援サイトです。

1位:ハタラクティブ

ハタラクティブは若年層の就職支援に非常に強いです。

20代の利用者が93%であり、既卒やフリーターの就職支援に力を入れています

ハタラクティブは未経験OKな幅広い職種の求人があることが特徴で若手に人気のIT系も多数あります。

学歴も大卒でなくとも正社員として就職できているという実績を持っているため、積極的に活用してみましょう。

ハタラクティブ

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

2位:ジェイック

ジェイックでは、営業カレッジという1週間の研修プログラムを修了することで、企業の経営者との直接面接に書類選考なしで進めるという非常にユニークな就職支援を行っています

紹介される求人も商社やメーカーが多く、安定した企業が多く非常におすすめです。

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

3位:ウズキャリ既卒

ウズキャリ既卒は内定率86%、定着率93%の非常に優良な就職支援を行っています。

ウズキャリを採用側として活用していた時に感じたのは、求人票の調査などをしっかりとしてくるということです。

求人票と実際の待遇に合わない部分はないかなどをしっかりと会社訪問などをして確認されていくので、非常に利用者は安心して利用できます

>ウズキャリ既卒に相談する

コラム:ニートが就職しやすい職種は資格・経験不要で人手不足の分野

ニートが就職しやすい職種は、現場系の仕事が主になります

正社員登用のある会社を受けてまずは非正規から正社員を目指す道もあるので、まずは手を動かす職種から狙ってみて下さい。

ニートが就職しやすい職種として、以下があります。

  • 介護
  • 警備員
  • ライン作業
  • 宅配ドライバー
  • コールセンター
  • プログラマー

介護は慢性的な人手不足で、正社員として採用されやすいです。

警備員も若者が少なく、工場警備などは楽で給料もそこそこ良い会社が多いですね。

ライン作業は体力は必要になりますが、会社によっては正社員登用試験などを実施しています。

宅配ドライバーは免許さえあれば就職で有利になります。

コールセンターは離職率が高いのが難点ですが、正社員として採用されやすいです。

プログラマーは需要が高い職業となっており、正社員採用されやすいです。

【優良企業の正社員に確実になる方法】

ブラック企業に入りたくないですよね。

実は、ブラック企業は「入社してもすぐ辞める」という特徴があるため「定着率」をチェックすれば分かります。
定着率が悪いブラック企業や業界(外食・アミューズメント・投資用不動産)は避けるべきでしょう。

ただ、定着率をチェックするのは大変です。
そこで上手く就職・転職している人は定着率が悪い企業を紹介しないジェイックという就職支援サービスを利用しています。
入社後も満足度が高く定着率も90%以上の実績があります。

しかも無料で書類選考はなく、支援を受けた人の10人に8人がスムーズに正社員採用されます。
デメリットは優良企業の求人は限りがある点です。
早めに相談して優先して紹介してもらうようにしましょう。

>ジェイックの無料相談に応募する

人柄重視で未経験OKの求人が多いハタラクティブもすぐに正社員内定が決まると評判です。
合わせて相談し、幅広い求人選びがおすすめです。

>ハタラクティブの無料相談に応募する

まとめ

職歴なしでも就職できる時代になっているので、恐れずに面接を受けるようにしましょう。

但し、自分1人で就職活動をすると面接対策や自己分析が不十分になります。

自己分析を徹底するためにも既卒向けの転職エージェントを活用しましょう。

面接官の懸念点を払しょく出来れば、必ず内定がでます

この記事を書いた人

監修者
髙橋弘樹

著者・監修者の髙橋弘樹です。
人事・採用を10年以上の実務で

・1,000人を超える人の面接
・給料相場の把握
・経営側の考え方

を経験してきました。

このサイトではリアルな実情を発信していきますの参考になれば幸いです。
詳細はこちら

【最強】未経験からプログラマーになる方法

ITエンジニアは求人倍率11倍と全職種の中で一番求められている職種です。

常に人材不足のため基礎スキルさえあれば経験・年齢が問われず採用されます。

実際、3ヶ月程度の受講で転職事例は山程あり、DMM WEBCAMPでは98%が転職に成功しています。

しかも転職保証があるため就職に失敗したら受講料を返金してもらえます。

注意点は人気で受講枠がすぐ埋まります。気になった方は早めに相談(無料)だけでもしておきましょう。

>DMM WEBCAMPの無料相談はこちら

手に職がつくため将来は在宅でも仕事ができます。

就職・転職の悩みを本気でなくしたい方は情報収集からはじめましょう。

ハタラクティブ

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

就職率で選ぶなら「DYM就職」

  • 就職率は96%!正社員就職の圧倒的な成果で選ぶならDYM就職
  • 上場企業・ベンチャーなど優良企業2000社を書類選考免除で面接可能!
  • 就職できるまで自己分析・企業分析をエージェントが無料サポート!
質問・疑問・不安がある方は
お気軽にご相談ください

ご相談はこちら

-ニートの就職方法

書類選考なし!だから就職率は96%!
優良企業は2,000社以上
書類選考なし!就職率96%
優良企業は2,000社以上

Copyright© 既卒・ニート・第二新卒の就活戦略 , 2020 All Rights Reserved.